ガジェット

これは驚き。ニンテンドースイッチドックが1/10サイズに! – GENKI Dock / レビュー

ポータブルゲーム機のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を複数人で遊ぶ時、TVやモニターのディスプレイに繋いで大画面でプレイするとすごく楽しい。 そもそも、ニンテンドースイッチには、モニターに映像を出力させるためのドックが初めから付属されてくるので、特に買い足す理由はないんですが、その大きな純正ドックのサイズが、わずか1/10のポケットサイズになるのであればどうだろう?

ガジェット

機能性も申し分ない。AirPodsライクなインナーイヤー型イヤホン – SOUNDPEATS TrueAir / レビュー

インナーイヤー型のワイヤレスイヤホンって、選択肢が意外と少ないもんで。 ましてやメーカーの信頼性がそれなりあるもので絞ると、さらに選択肢は少なってしまう。 そこで新たな選択肢のひとつとして、メーカーの信頼性もあり、機能面にも優れた、しかも安価に購入できるSOUNDPEATSのBluetoothワイヤレスイヤホン『TrueAir』。

ガジェット

レビュー – cheero Smart USB Charger 48W – PDとQCに対応した、可愛い見た目でも頼れるUSB急速充電器

充電に必要な電力が30WのMacBookやMacBook Air、18Wの電力を必要とするiPad Proに丁度良いパワーを兼ね備えたコンパクトで軽量なUSB急速充電器『cheero Smart USB Charger 48W』。 ツルッとした可愛いデザインですが、2ポート搭載でPower DeliveryとQuick Charge 3.0に対応した便利で頼れる充電器となっている。

ガジェット

レビュー – AUKEY HA-H04 – ワンプッシュで映像切替できるシンプルで小型のHDMIセレクター

『AUKEY HA-H04』は、パソコンのサブディスプレイをボタンひとつで簡単にゲーム画面に変更するなど、HDMI搭載機器を「1入力:2出力」または「2入力:1出力」の双方向で使用できるシンプルなHDMIセレクター(切替器)。 リモコン機能などはないけども、ワンプッシュの手軽さと誰でも簡単に設置できるシンプルな機能性が魅力の製品になっています。

ガジェット

レビュー – Happy Plugs AIR1 – カナル型が苦手な人に。スウェーデン生まれの洒落た完全ワイヤレスイヤホン

Happy Plugs(ハッピープラグス)の『AIR 1』は、洒落たデザインとファッションに取り入れやすい豊富なカラーバリエーションが揃うスウェーデン生まれの完全ワイヤレスイヤホン。 もちろん見栄えするデザイン重視のイヤホンというだけではなく音の完成度も高い。 これまで完全ワイヤレスイヤホンかつインナーイヤー型イヤホンといえば、Appleの「AirPods」一択だったように思うけども、ここに来て1万円を切る安価な価格帯で完成度の高い完全ワイヤレスイヤホン『AIR 1』は、カナル型の密閉感や圧迫感が苦手な人に是非チェックしてもらいたい。

ガジェット

レビュー – j5 create JVA04 – 4K/60fps パススルー対応。遅延なしでゲーム録画やライブ配信できるゲームキャプチャー

YouTubeを始めとする動画共有サービスで、高品質なゲーム配信をするために、必ず必要となるのがキャプチャーボード(ゲームキャプチャー)。 今回は、4K/60fpsの映像をパススルー(遅延がない)でプレイしながらゲームの録画やライブ配信ができ、デザイン性にも優れたゲームキャプチャー『j5 create JVA04』のご紹介。

ガジェット

レビュー – j5 create JUPW1101W – 木目調でデスクが映える。洒落た置型の急速ワイヤレス充電器

デスクへこだわりを持っている人にとって、何を置くかっていうのは非常に大事なポイントである。 僕はそれほどこだわりがあるワケではないけれど、できるだけモノを置かないよう心がけている。 そのため、パソコンやスマホアクセサリはできるだけ少なく、機能面はもちろん、必ずデザインが好みのモノを使うようにしています。 今回は、j5 create(ジェイファイブ クリエイト)の洒落た置型ワイヤレス充電器をご紹介したいと思います。

ガジェット

レビュー – SoundPEATS TrueShift – モバイルバッテリーとしても使えてワイヤレス充電にも対応の完全ワイヤレスイヤホン

今回は、充電に特化した完全ワイヤレスイヤホン『SoundPEATS TrueShift』をご紹介したいと思います。 ケースには3000mAhの内蔵バッテリーを備え、モバイルバッテリーとして使えることや、ケース自体の充電方法がUSB-Cケーブルとワイヤレスの2種類の充電方法があるなど、機能面が豊富でかなり面白いイヤホンになっている。

PAGE TOP