LIFE

これは買い!ピッタリサイズで保護性能もいい感じ、ダイソーのニンテンドースイッチ用 収納ケース / レビュー

娘の愛機でもあるニンテンドースイッチ。 頻繁に持ち運びはしないけども、それでもゼロではないし、あれば便利かなぁと思って購入していたダイソーの『ニンテンドースイッチ用 収納ケース』。 最近、ブログネタにと引っ張り出して使い始めたんですが、これが結構良い感じでした。

LIFE

重ね持ちできる超薄型のPD18W対応モバイルバッテリー – cheero Flat 10000mAh / レビュー

日常使いに適した、バッテリー容量として人気の高い10000mAh前後のモバイルバッテリー。 バッテリー残量を把握しやすいデジタルインジケータ搭載モデルや、充電スピードが早いモノ、無接点充電ができるモノ、コンパクトで持ち運びしやすいモノ、複数台を同時充電できるモノ、デザインがイケてるモノなど、同じ容量でも、人それぞれ使用する環境や、必要とする機能は違うわけで。 『cheero Flat 10000mAh with Power Delivery 18W』は、機能性はもちろん、厚さが約14mmと薄く、充電しつつ、スマホと重ね持ちで操作もしやすいというのが、特筆すべきポイントのモバイルバッテリー。

LIFE

このご時世、一家に一台は持っておきたいミドルクラスのモバイルバッテリー – cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-111 / レビュー

欲を言ってしまば、ポータブル電源のようなパワフルで大容量のモノが1台あるとアウトドアや災害時に重宝するのだけれども、年に1回あるかないかのキャンプや災害時に備えて、4万も5万もするポータブル電源を購入する気もなければ余裕もないもんで。 それでも何が起きるかわからない今のご時世、何かしらに備えておきたいという人は多いのではないでしょうか? そこで検討したいのが、ポータブル電源と普段使っているようなモバイルバッテリーの間に位置するミドルクラスの容量を備えたモバイルバッテリー。 『cheero Power Mountain mini 30000mAh CHE-111』は、まさにそこに位置し、災害時にも少し余裕を持って使えて、なおかつ日常使いとしても便利に使えてしまう頼れるモバイルバッテリーになっている。

LIFE

甲高や足幅、かかと幅まで、足の大きさを計測できる『ZOZOMAT』を試してみた

甲高や足幅、かかと幅まで、足の大きさを手軽に計測できる『ZOZOMAT(ゾゾマット)』が、先日我が家にも届いた。 ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)の時は、奇妙な全身タイツを着用しなければいけない面倒くささから、未だに開封するらせず棚に眠っている状況ですが、ZOZOMATはそれほど手間ではないみたいなので試してみることに。

ガジェット

これは驚き。ニンテンドースイッチドックが1/10サイズに! – GENKI Dock / レビュー

ポータブルゲーム機のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を複数人で遊ぶ時、TVやモニターのディスプレイに繋いで大画面でプレイするとすごく楽しい。 そもそも、ニンテンドースイッチには、モニターに映像を出力させるためのドックが初めから付属されてくるので、特に買い足す理由はないんですが、その大きな純正ドックのサイズが、わずか1/10のポケットサイズになるのであればどうだろう?

ガジェット

機能性も申し分ない。AirPodsライクなインナーイヤー型イヤホン – SOUNDPEATS TrueAir / レビュー

インナーイヤー型のワイヤレスイヤホンって、選択肢が意外と少ないもんで。 ましてやメーカーの信頼性がそれなりあるもので絞ると、さらに選択肢は少なってしまう。 そこで新たな選択肢のひとつとして、メーカーの信頼性もあり、機能面にも優れた、しかも安価に購入できるSOUNDPEATSのBluetoothワイヤレスイヤホン『TrueAir』。

ガジェット

SmallRig SONY α6400 / 6300用 Lブラケット 2331 – カメラを便利にしてくれる最高のアクセサリー / レビュー

ミラーレス機は、比較的ボディが小さくて良いんですが、その分カメラを握った時に小指余りが発生し、グリップ感がどうしても落ちてしまう。 そこで、撮影時の安定性を高めるために購入したのが、SmallRig(スモールリグ)の『SONY α6400/6300用 Lブラケット』。 使い始めて1ヶ月以上経ち、購入してよかったと思えるα6400用のアクセサリだったので簡単ではありますが紹介しておきたいと思います。

ガジェット

Manfrotto PIXI(マンフロット ピクシー)の脚の緩みを回復させる方法

取り回しのしやすさから、未だに人気のあるミニ三脚『Manfrotto PIXI(マンフロット ピクシー)』。 この『Manfrotto PIXI』、使い始めの頃は脚の開き具合(硬さ)がしっかりしていて使いやすいのですが、何年も使っていると脚がぷらんぷらん状態になってしまうという欠点が・・・。 そこで今回は、脚の硬さを購入時並に回復させる方法を発見したのでご紹介したいと思います。

ガジェット

レビュー – ピークデザイン リーシュ – カメラの不便を解消するてっぱんのカメラストラップは安定の使い心地。

カメラの不便を解消してくれるPeak Design(ピークデザイン)のアンカーリンクシステム。 カメラアクセサリの中では、てっぱんアイテムのひとつで真新しさはないけども、数日前にカメラストラップ『LEASH(リーシュ)』を購入しました。

PAGE TOP