【レビュー】『NuAns TAGPLATE Lightning』シンプルで洒落たケーブル一体型のモバイルバッテリー

NuAns(ニュアンス)が、2019年2月1日より発売を開始した『TAGPLATE Lightning』は、これまで販売されていた「TAGPLATE」の後継モデルになる。
『TAGPLATE Lightning』はその名の通り、ライトニングケーブルが一体化した、シンプルで洒落たデザインと安全面にも配慮されたモバイルバッテリー。
ミニマルを追求する人であれば、ここへたどり着く人も多いのではないだろうか。

NuAns TAGPLATE Lightning(ニュアンス タグプレート ライトニング)

こちらが今回ご紹介するNuAnsの『TAGPLATE Lightning』。

前モデルではGOOD DESIGN賞をはじめ複数の賞を受賞している、デザイン・機能・品質は、折り紙つきと言えるモバイルバッテリー。

品質面では、Appleが定める性能基準を満たしている証のMFi認証はもちろん、2019年2月1日より対象となった電気用品安全法(PSE法)の適合品であるPSEマークも取得した製品で、要は長く安全に使用していけるモバイルバッテリー

前モデルと異なる点は、PSEマークの取得と、使われている素材・カラーに変更があったこと。

サイズ67mm×154mm×14.7mm
重量146〜147g
内蔵電池リチウムポリマーバッテリー
バッテリー容量6000mAh/3.7V(22.2Wh)
出力Lightningコネクター (DC 5V/最大2.1A)
入力microUSB(DC 5V/最大2A)
素材天然木シート/人工皮革(外装)/TPE(ケーブル)
本体充電時間約4時間
対応製品iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR, iPhone X, iPhone 8 Plus, iPhone 8,
iPhone 7 Plus, iPhone 7, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPhone 6 Plus, iPhone 6, iPhone SE, iPhone 5s, iPhone 5c, iPhone 5, iPod touch(第5世代)32GB/64GB, iPod touch(第5世代)16GB, iPod nano (第7世代)

使用する際は、『TAGPLATE Lightning』の上にiPhone・iPodを重ね、ケーブルを挿し、そのまま重ね持ちができる無駄を省いたミニマルスタイル。

同梱物のご紹介

同梱物は以下の通り

  • TAGPLATE Lightning本体
  • microUSB to USBケーブル
  • S字ケーブル留め
  • 取扱説明書(保証書)

同梱されるmicroUSBは、丈夫なファブリック素材を使用しており、NuAnsロゴが刻印されたS字フック付きで付属品へのこだわりも感じる。

ケーブル長は約18cm程度とこちらも持ち運びしやすくなっている。

デザインや機能など外観について

デザインパターンは、「テナージュ」と「ウルトラスエード」の2種がありカラーバリエーションは全6種で以下の通り。

  • ダークウッド(テナージュ)
  • バンブー(テナージュ)
  • スエードグレー(ウルトラスエード)
  • スエードホワイト(ウルトラスエード)
  • スエードカーキ(ウルトラスエード)
  • スエードサフラン(ウルトラスエード)

当記事では「バンブー(竹)」をご紹介していく。

テナージュとウルトラスエードは、数百円程度ではあるけど価格が違うので購入の際はご注意を。

天然木を薄くスライスして強化加工を施したテナージュは、触ったときの質感や匂いなど天然素材独特の温かみがある。

裏面は、よく見ると継ぎ目が分かってしまうのですが、キレイに加工されていると思います。

『TAGPLATE Lightning』の厚さは約14.7mmと薄く、幅は僕が使っている4.7インチのiPhone 7とほとんど同じだ。

側面の電源スイッチを押すとLEDインジケータ(ホワイト/4段階)が点灯し、バッテリー残量を確認することができる。

真ん中のタグ型Lightningケーブルは出力用、右のmicroUSBは入力用となります。

程よい固さもあり抜き差しのしやすいタグ型Lightningケーブルは、エラストマー素材を採用している。

輪の中に紐を通し、ぶら下げたり軽く振ったりもしたが、そういった動作で外れる気配はなかった。

※メーカー推奨ではないと思うので輪に通してぶら下げて使う場合は自己責任でお願いします

iPhoneと組み合わせて使ってみた

iPhoneのカメラは突起しているため、ケーブルを繋いで自然な状態でカメラ部が接触しない位置になってるのには関心した。(4.7インチ iPhone 7のみ確認)

残念ながら、iPhone XSなど縦型デュアルレンズの場合はカメラとバッテリーが被ってしまうようなのですが、メーカーの方にお聞きしたところ、ケースなしでも安定しているとのこと。

ケースを装着し、カメラの高さがフラットよりになればより安定すると思います。

手の小さな女性の場合は異なるかもしれないが、絶妙なサイズ感で充電中も操作はしやすい印象。

ただ、質感の問題から滑りやすいようにも感じる。

より操作の安定性を求める場合は、テナージュではなくウルトラスエードの方がもしかしたら良いのかもしれません。

背面にバンカーリングなどのアクセサリを付けている場合

僕は落下防止アクセサリとして普段ジョイソケッツをiPhoneの背面に貼り付けている。

こういった落下防止アクセサリを使っている場合は、あまり重ね持ちには向かないのでご注意ください。

充電について

コネクタがLightning(出力5V/最大2.1A)とmicroUSB(入力5V/最大2A)になるため、最近主流のPD(Power Delivery)のように超急速充電などはできない。

内蔵バッテリーの容量は6,000mAhでiPhone XSが約2回充電できる。

また、本体の充電に掛かる時間は約4時間。

近々、TAGPLATEのUSB-Cタイプも発売されるみたいなので、そちらも楽しみですね。

まとめ

無駄を省き、用途を限定することでここまでシンプルになる。

充電できるデバイスはLightning搭載のiPhone・iPodのみになるため、バッテリー容量も6,000mAhで十分。

ケーブルは無くすことも忘れることもない一体型。

しかも、エラストマーを採用し丈夫さもあり、非使用時は製品タグのような佇まいでデザイン性も良し。

充電目的であるデバイスがiPhone・iPodのみの人や、日々持ち歩くモノを減らしたい人にはピッタリなモバイルバッテリー。

  • 安全に長く使用していける(MFi/PSE)
  • ケーブル一体型で持ち物がスッキリする
  • デザインに無駄がなく洗練されている
  • 必要最低限のバッテリー容量(iPhone XSが約2回)で持ち運びしやすい
  • 端子を収納できるため、傷やホコリの付着を防げる
  • 薄型なので、バッグやポケットへ入れて持ち運べる
  • 重ね持ちでスマホを操作しながら充電ができる
  • カラバリが豊富で選ぶのが楽しい
  • 充電デバイスがiPhone・iPodに限定される
  • バッテリーの充電がmicroUSB(USB-Cではない)で時間が掛かる
  • バンカーリングなどデバイスの背面に突起するモノを貼り付けている場合は重ね持ちしづらい
  • 複数のデバイスを同時充電できない

NuAns(ニュアンス)

TAG

CONNECTION