Apple

古いMac(2011)を初期化する方法!クリーンインストールから最新OSのインストールまで

僕が所有するMacBook Pro(2011)をクリーンインストール(初期化)する際、モデルが古いせいか、「Command」+「R」によるリカバリーモードでうまくできなかったので、備忘録も兼ね同じように困っている人へ向けて、古いMacをクリーンインストールから最新OSの再インストールまでの手順をご説明します。 Macの調子が悪い人や売却、知人・友人へ譲り渡しをする時には必ず必要になる工程になりますが、クリーンインストールは、エラーや失敗も場合によっては発生することもあります。 作業前には必ずバックアップを取ったうえ、自己責任でお願いします。

Apple

サクサク動作にできるかも!「macOS High Sierra」を外付けのHDD/SSDにインストールしてそこから起動させる方法

古いMacでは可能だった自作カスタマイズによる内蔵ストレージの換装ですがそれも今のMacでは難しくなっている。 そのため、換装できるモデルであれば簡単に内蔵ストレージを増やしたり、HDDをSSDに変えたりもできるが、自作カスタマイズができないモデルの場合は、外付けのHDDもしくは、SSDにmacOSをインストールしてそこからOSを起動させる方法があります。

ガジェット

『Synology DS218j(NAS)』不要になったパッケージを削除(アンインストール)する方法

SynologyのDiskStationでは、ユーザーが必要に応じて機能の追加・拡張を行えるパッケージをインストールすることができる。 パッケージとは、iPhoneやMacで例えるとアプリ的なもの。 パッケージのインストールができるならアンインストール(削除)も、もちろんできます。

Apple

【PR】「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」を使えば消してしまったデータファイルを復元できる

誤って大事なファイルを「消してしまった」あるいは「消えてしまった」なんて経験は、データを管理する(パソコンを使う)上で誰しも1度は経験したことがあるかと思います。 重要・必要性の低いデータであれば諦めもつくかもしれませんが残しておきたい思い出の写真や動画、仕事の大事なデータとなると諦めるにも諦められないですよね。 今回は、そんな絶望的状況から、大事なデータを誰でも簡単に復旧・復元させることのできるデータリカバリーソフト「EaseUS Data Recovery Wizard for Mac」をご紹介していきたいと思います。

ガジェット

『Synology DS218j(NAS)』を導入したら真っ先にしておきたい「セキュリティ設定」と必要最低限の「オプション&初期設定」

企業とは違い、個人の場合はそこまで心配することもないと思いますが、何があるか分からいのがインターネットの怖いところでもあります。 簡単に対策ができるのであれば、やっておくに越したことはない。 ということで今回は、『Syn...

PAGE TOP