【レビュー】『AUKEY L字型 Lightningケーブル CB-AL04 2本セット』充電中のスマホ操作がストレスフリーに

AUKEYの『L字型 Lightningケーブル CB-AL04』は、コネクタ形状がL字型になっていて、充電中にスマホ操作をしていてもコネクタが邪魔にならず、断線しづらいといったメリットがある。

AUKEY L字型 Lightningケーブル CB-AL04 2本セット

こちらが黒と赤のケーブルセットになった『AUKEY L字型 ライトニングケーブル CB-AL04』。

型番CB-AL04
転送速度480Mbps
ケーブル素材ナイロン編み
ケーブル長さ1m
重量30.5g
対応デバイスiPhone XS/XS Max/XR、iPhone X / 8 / 8 Plus, iPhone 7 / 7 Plus, iPhone 6s / 6s Plus, iPhone 6 / 6 Plus, iPhone 5 / 5s / 5c / SE, iPad Pro, iPad Air 1 / 2, iPad mini 1 / 2 / 3 / 4, iPod touch, and AirPodsなど

同梱物のご紹介

同梱物は以下の通り

  • Lightning to USB-Aケーブル×2本(赤/黒)
  • 日本語対応の取扱説明書(保証書)

ケーブルを詳しくチェック

『CB-AL04』の特徴は、コネクタ部がL字型になっているため、充電しながらスマホを操作してもケーブルを邪魔に感じないことや、デスクや地面に押し当てながらスマホをイジってもケーブルに負荷がかからないなど、充電中にスマホをイジる人にとってはマストアイテムのひとつ

ケーブルは耐久性と絡みにくい特徴があるナイロン製を使用。

カラーはシンプルに使えるブラックと他ケーブルと混じってもすぐに見分けることができるレッドの2パターン。

残念ながらMFiは非認証の製品になるが、コネクタは亜鉛合金製で質感は高く、仕上げも丁寧に作られている。

L字型を使うメリットは?

前述したように、充電中デスクなどにケーブルを押し当てスマホをイジることってありませんか?

他にも布団の上でゲームをしたり映画を見たりする場面を思い出すと結構地面に着いてイジってることって結構多いもので。

そのような時、ケーブルに負荷を掛けずに使えるのがL字型を使うメリット。

他にもスマホを横向きにし、映画やゲームをする時にも邪魔にならずスマホを持てたり、PCに挿して充電する時にはスマートに充電が可能。

各ケーブルには、ケーブルを留めるマジックテープも装着され、環境や用途に合わせて簡単に調整できるのも嬉しい。

約1週間ほど使用してみた感想

使い始めてまだ1週間程度ではあるけども、充電・データ転送ともに問題ありません。

製品としてのクオリティは高く、コネクタの挿し込み感もしっかりしていて丈夫で長く使っていけそうな感じはする。

MFi非認証なため、今後iPhoneやiPadのアップデートで充電ができなくなる可能性もあるのですが、2年のメーカー保証が付いており、そういった場合は交換や返金対応してくれるようなので、安心して購入できると思います。

動画やゲームをしながら充電をよくする人にピッタリなL字型Lightningケーブル。

  • 充電中ストレスなく操作ができる
  • 干渉しづらい
  • 断線しづらく絡みにくいナイロン編み
  • モノとしてクオリティが高い
  • MFiは非認証だけど2年保証が付いている
  • MFiが非認証

TAG

CONNECTION