【レビュー】『cheero USB-C PD Charger 45W』最大45W PD対応のコンパクト電源アダプター

cheero USB-C PD Charger 45W

こちらが超急速充電対応の電源アダプタ『cheero USB-C PD Charger 45W』。

ポート数は一つしかないので、単体充電用にはなってしまうけど、45Wの高出力が魅力な製品。

サイズは64mm×60mm×30mm、重量127gとコンパクト設計になっている。

製品名cheero USB-C PD Charger 45W
型番CHE-326
サイズ約63mm×60mm×30mm
重量約120g
入力100-240V~50/60Hz 1.2A
出力USB-C PD(45W max.)
5V / 3A or 9V / 3A or 12V / 3A or 15V / 3A or 20V / 2.25A
主な対応機種Nintendo Switch / Macbook 12 / Macbook Pro 13,15 / iPad Pro / iPhone X / iPhone XS / iPhone XR / iPhone 8 / iPhone 8Plus / Google Pixel2,2XL,C / Samsung Notebook 9 Pro 13,15 / Huawei Mate 9 ,9 Pro,10,10Pro / Matebook 等々

筐体は全体的にマットな質感になっており、指紋が付着しづらいメリットがある一方、爪を立てたりするとテカって目立ちやすいため、擦り傷などにはあまり強くない印象。

コンセントプラグは折りたたみ式。

これだけデザインがシンプルなのでコンセントへセットした時でも、壁によく馴染む。(写真では電源タップを使用してますが…)

壁コンセントで使用した際、ギリギリではあるもののもう片方と被らないようプラグ位置が調整されています。

『cheero USB-C PD Charger 45W』を使用するうえでの注意点ですが、45W超急速充電の恩恵を受けるには、まず充電目的であるデバイスがUSB PDに対応していること。

もう一つが、その際使用するケーブルもPD対応のモノを使うこと。

当レビューでは、同メーカーの製品である「cheero Type-C to Type-C Cable 100cm」を使っています。

このケーブルは、ナイロン製で若干ケーブルは固めですが、丈夫で長く使えることや、データ転送はもちろん出力先が60Wのものまで超急速充電に対応した万能ケーブルです。

※上記ケーブルを購入する場合、一度こちらの記事をご覧いただいたうえでご検討いただければと思います。

使用してみた感想

15インチMacBook Pro 2017(87W)のメインチャージャーとして考えた場合、正直パワー不足に感じた。

ですが、ちょっとした出先や旅行先の場面を想定すると、15インチでもバッテリー残量のメモリは一応増えるし(負荷状態によっては減る可能性も)、全く使えないわけではない。

13インチモデルの場合は61Wになるので、多少劣るが実用性は十分あると思います。

他にも、USB-C搭載のiPad ProやAndroid系、GoPro、Nintendo Switchなど、多くのUSB-Cデバイスで使用できるため、リビング・寝室・トイレといったサブの充電スペースを作っておくのもありだと思います。

本体はコンパクトで軽量、場面を選ばず使用できる充電チャージャー。

  • 超高速充電が可能(PD 45W対応)
  • 軽量・コンパクトで持ち運びに適している
  • 指紋が付着しづらい
  • 購入しやすい価格帯
  • 複数のデバイスを同時充電できない
  • 15インチ MacBook Proで使うにはパワー不足
  • 擦り傷が目立つ

cheero

TAG

CONNECTION