cheero Type-C to Type-C Smart Flexible Cable(チーロ USB-C to C スマートフレキシブルケーブル)

チーロから新しく発売された『スマートフレキシブルケーブル』。

この他に別途2本のケーブルも同時に販売されいるので、下にリンクを貼っておきます。

パッケージには、60Wまで対応と記載されているが、正しくは100W(20V/5A)まで対応とのことなので、MacBook Proなどの高スペックなノートPC充電なんかにも十分使用できるケーブルとなっている。

もちろん、充電だけでなくデータ転送も可能となっており、最大480Mbpsの速度でデータ転送ができる。

各部詳細や特徴について

『スマートフレキシブルケーブル』は、端子の先から端子の先までの長さが約13.5cmと非常に短く、出先でスマホを充電しながらモバイルバッテリーを重ねて持って使えるというのが特徴となっている。

また、重量が約7gと軽量でもあるので、ストレスなくバッグへ常備しておける。

両端子共にUSB-Cなので、iPhoneやAirPodsの充電はできないけども、一部のiPadやAndroid系スマホ、イヤホン、カメラと組み合わせて使うことができる。

フレキシブルケーブルというだけあり、折り曲げだけでなく、ねじれにも強いので、ガシガシ使えるのは嬉しい。

スマートフレキシブルケーブルを使った使用例

まずは前述したようにスマホとの重ね使い。

ごちゃごちゃしがちなケーブルがスマートに完結するため、カフェなど出先での作業時には重宝する。

まとめ

本記事では、cheeroの『スマートフレキシブルケーブル』を紹介してきました。

約1ヶ月ほど使ってみた感想ですが、どちらかというと自宅での使用というよりは、出先で使うとより便利さを感じることができた。

ペンと同じようなサイズ感なので、スマホと一緒にパンツのポケットへ入れても、かさばらないし、バッグやポーチに完備されたペンホルダーに収納することもできる。

学生なら筆箱に入れておくのもあり。

持ち運びから使用時まで、とにかく全てがスマートに完結する。

最近のカメラであれば、USB-C対応のモノも増えてきているので、撮影データの転送時に使うのもありだと思います。

データ転送速度のスピードが最大480Mbpsと若干遅いような気もするけど、4Kデータとかでなければ、問題なく使用できるかと。

  • 最大100Wの急速充電ができる
  • ケーブルが絡まらない
  • 曲げ・ねじれに強く断線しにくい
  • モバイルバッテリーを使ったスマホ充電との相性がいい
  • バッグやポーチに完備されたペンホルダーに収納できる
  • 安価に購入できる
  • メーカーの信頼性があり安心して使える
  • 時代の流れを考えると5Gbpsの転送速度は欲しかった
  • Lightning to USB-Cモデルがあると嬉しい