ガジェット

【レビュー】『SoundPEATS Engine』長時間連続再生と安定のネックバンド型 Bluetooth イヤホン

ほとんどの場面でバッテリーを気にすることなく使用できる約13時間の連続再生時間。 使わない時は耳から外し、そのまま首に下げておけるので、会計時など人と話しをする時なんかにはスムーズに対応できる。 長時間連続再生と安定の付け心地を実現するネックバンド型のBluetoothイヤホン『SoundPEATS Engine』。

ガジェット

【レビュー】USB-Cタイプ登場『cheero 2in1 Retractable USB Cable with Type-C & micro USB』

普段から使っているcheeroの「2in1 Retractable USB Cable with Lightning & micro USB」は、iPhoneやiPadを充電するためのLightningと、ワイヤレスイヤホンなどのガジェット類を充電するためのmicroUSBの2コネクタを使い分けできるお気に入りケーブルのひとつ。 そんな便利なケーブルに、新しくUSB-CとmicroUSBコネクタバージョンが登場。 残念ながら、iPhoneユーザにはあまり必要性のないケーブルではあるけども、USB-C対応の新型iPad Proやアンドロイド系のスマホ、GoProなどをお持ちの人であれば是非ともチェックしておきたいケーブル。

Mac

【レビュー】MacBookに貼り付けるからどこでも使える高機能ノートパソコンスタンド『MAJEXTAND』

デスクワークをする上でこだわるべきポイントは、自分のカラダに合わせた適切なチェアの高さと、それに合わせたデスクの高さ。 それにプラスして、パソコンを使うとなるとディスプレイの高さにもこだわりたいところ。 外部ディスプレイやデスクトップ型のパソコンであれば、本などを置いてディスプレイの位置を簡単に調整できるのだけれど、ディスプレイとキーボードがセットのMacBook(ラップトップ)はそうもいかない。 そこで導入したいのが、ラップトップ用のスタンド。 今回は、MacBookの底面に貼り付け自宅や出先、どこでもスタンド機能が使える高性能な『Majextand』をご紹介したいと思います。

ガジェット

【レビュー】サイクロン式が6000円弱で買える『SOWTECH コードレス掃除機』

スティック&ハンディ型かつコードレスタイプの代表格といえばダイソン。 最近ならシャークなんかも有名ですが、どちらもネックになるのが価格。 もちろん、予算があるのであればそういった製品を購入するに越したことはないのですが、そうもいかない人やTPOによってはそこまでのスペックは必要ない場合もあるかと思います。 そこで今回は、価格は安いけど、そこそこ使えるSOWTECHのコードレス掃除機をご紹介していきたいと思います。

ガジェット

【レビュー】4,000円弱で購入できる筆圧感度付きペンタブレット『GAOMON ペンタブレット S56K』

簡単なイラストやロゴ、手書きサインのようにライトな用途でWeb上にアップする方法のひとつとしてピッタリな『GAOMON ペンタブレット S56K』。 省スペースで設置できるコンパクトなサイズに、2048段階の筆圧感度で線に強弱をつけれる機能が完備していたりと、4,000円弱の価格を考えるとコスパに優れ、満足度の高いペンタブ(板タブ)になっている。

ガジェット

【レビュー】出せば“すぐ”に使える完全ワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Truengine Q42』

AirPodsのようにケースから取り出せば、電源ボタンを押さずとも勝手に接続される「自動ペアリング機能」の備わったSoundPEATSの新しいイヤホン『Truengine Q42』。 ほかにも、IPX6の防水性があったり、デュアルドライバーが搭載されていたりと、なかなかの高機能っぷり。

ガジェット

【レビュー】「iPhone 8/X〜」を急速充電できるPD対応モバイルバッテリー『cheero Power Plus 4 13400mAh』

パソコン、スマホ、カメラ、ゲーム機器など、対応デバイスが増えてきたことで、だんだんと主流になりつつある、USBの新規格「USB Type-C」。 それに合わせてモバイルバッテリーも、PD(Power Delivery)にて急速充電に対応したモノも増え、容量よりも入出力を重視したニーズが増えてきているように感じる。

LIFE

【レビュー】旅先から普段のちょっとした外出まで。ちょうどいい最高のお供『Aer Day Sling 2』

目薬やリップ、各種ケーブルやモバイルバッテリーといった小物類は豊富なポケットへ仕分けしつつ、財布やメガネケース、デジカメ、折り畳み傘のような少し大きくかさばりがちなモノも収納できるうえに、コンパクトで使いやすいAerのボディバッグ『Day Sling 2(デイスリング 2)』。 また最大7.9インチタブレットまで収納可能となっており、中には任天堂スイッチを持ち運ぶような強者もいるよう。 4.5リットルという旅行先での観光や普段のちょっとした外出時に使うのに、まさにちょうどいい『Day Sling 2』。

ガジェット

【レビュー】気軽に持ち出せる最高の3軸ジンバル(スマホ用)『Snoppa M1』

せっかく動画を撮るなら高画質でブレの少ないキレイな映像を残したい。 最近のスマホはカメラ性能も向上し、一眼カメラなどに比べると映像力は落ちるものの、特に晴れた日の屋外であれば十分高画質な映像が撮れますね。 そんな気軽に撮影できるスマホの映像クオリティをさらに向上させることのできる「ジンバル」。 今回は、使いやすさと持ち運びのしやすさに定評のある『Snoppa M1』をご紹介したいと思います。

PAGE TOP