ガジェット

【レビュー】連続10時間再生&ネックバンドで安定の付け心地!しかもシャワーもOKな防水性能を誇る『LEOPHILE EEL Bluetoothイヤホン』

ランニングやジムでの運動時に使うイヤホンをお探しなら、本日ご紹介します『LEOPHILE EEL Bluetoothイヤホン』も候補に入れてみてはいかがだろうか?

 

 

「安定の付け心地」と「ノイズレス効果」のあるネックバンド付きイヤホン

本日ご紹介します『LEOPHILE EEL Bluetoothイヤホン』のパッケージ。

 

パッケージは見開きタイプで外観・内観共にデザイン性が非常に高い。

 

内容物は、イヤホン本体の他に、ストックのケーブル留めイヤーピースS/M/L、充電用のmicroUSB/USBケーブル、日本語対応の取扱説明書サービスカードとなる。

 

こちらが本日のメインとなるネックバンド付きイヤホン『LEOPHILE EEL』になります。僕自身ネックバンド付きのワイヤレスイヤホンを使うのが初めてだったのでパッケージから取り出した時点でとても新鮮な感じがしました。

 

イヤホンにはLEOPHILEのロゴがプリントされ、独特な形状をしています。

 

重量や触り心地からするとメタル部分はおそらくプラスチック製で若干チープさもあるけれど造りは良い。

 

ネックバンドには柔軟性のあるシリコン素材を使用しているため、付け心地はしっとりと首に良く馴染み、左右に首を動かしてもしっかり位置キープをしてくれる。

 

また後頭部にあたる場所は、このように通気性に優れたデザインになっているため、長時間首に付けていても蒸れにくいようになっています。

 

すべての操作ボタンは首に巻いた時の左先端に集約されています。

先からLEDインジケータ、マイク、ボリュームダウン/曲戻し、マルチファンクションボタン、ボリュームアップ/曲送りとなっている。

 

操作ボタンの背面に充電用のmicroUSBポートがあります。

 

本体の充電時間は約2時間でフル充電され、充電中はLEDインジケータが赤に点灯し、充電が完了すると白点灯に変わる。

 

ペアリング方法 – iPhoneバージョン

イヤホンの電源がオフの状態から、LEDインジケータが赤と白に点滅するまで、マルチファンクションボタンを約7秒ほど長押しします。

 

このような点滅状態になったらイヤホンはペアリングモードになっている状態なのでお次はiPhone側の設定をします。

 

iPhoneの「設定」→「Bluetooth」→「オン」→下の方のその他デバイスに「LEOPHILE EEL」と表示がされたら、選択し「接続済み」に変わればペアリングは無事完了となります。

 

今回ご紹介しました『LEOPHILE EEL Bluetoothイヤホン』ですが、音質はまずまずといったところで、高音〜中音域がとてもクリアでよかったという一方で、低音には「ん〜」と物足りなさを個人的に感じたのが初日。

特にエイジングなどはしていないが、2日目使うと慣れのせいか、イマイチ感はなくなり昨日ほど違和感を感じることなく普通に使用できるようになりました。

左右がケーブルで繋がった一般的なBluetoothイヤホンと違い、首に擦れるケーブル部分がバンドで覆われいることから、首振り時のケーブルノイズは少ない。

また、Amazonレビューなどを見てみると、バンドがシリコン製で柔らかいため、ジム使用時の腹筋中やジョギングの際に落ちて使えないとありましたが、そういった場合は少し首周りが窮屈になってしまいますが、ケーブル留めを使えば解決することであり、iPhone7と同じ防水・防塵性能を備えた「IP67」は、スポーツ時の使用には向いていると思います。

注意としては、一般的なケーブルの細さになるので、引っ掛けたりすると千切れや断線の恐れは高く、パッケージやAmazonでの商品写真にあるように手首に巻くようなことは、しないほうがよさそう。

連続待受時間約300時間、音楽の連続再生時間最大約10時間と長時間使えること、シリコン素材なのでコンパクトにすることができることから、用途はスポーツのみならず、通勤や移動、仕事中などにも良いと思います。

気になる人は是非チェックしてみてくださいね。

 

Share Happy!?

PAGE TOP