ガジェット

【レビュー】出せば“すぐ”に使える完全ワイヤレスイヤホン『SoundPEATS Truengine Q42』

AirPodsのようにケースから取り出せば、電源ボタンを押さずとも勝手に接続される「自動ペアリング機能」の備わったSoundPEATSの新しいイヤホン『Truengine Q42』。 ほかにも、IPX6の防水性があったり、デュアルドライバーが搭載されていたりと、なかなかの高機能っぷり。

ガジェット

【レビュー】「iPhone 8/X〜」を急速充電できるPD対応モバイルバッテリー『cheero Power Plus 4 13400mAh』

パソコン、スマホ、カメラ、ゲーム機器など、対応デバイスが増えてきたことで、だんだんと主流になりつつある、USBの新規格「USB Type-C」。 それに合わせてモバイルバッテリーも、PD(Power Delivery)にて急速充電に対応したモノも増え、容量よりも入出力を重視したニーズが増えてきているように感じる。

ガジェット

【レビュー】気軽に持ち出せる最高の3軸ジンバル(スマホ用)『Snoppa M1』

せっかく動画を撮るなら高画質でブレの少ないキレイな映像を残したい。 最近のスマホはカメラ性能も向上し、一眼カメラなどに比べると映像力は落ちるものの、特に晴れた日の屋外であれば十分高画質な映像が撮れますね。 そんな気軽に撮影できるスマホの映像クオリティをさらに向上させることのできる「ジンバル」。 今回は、使いやすさと持ち運びのしやすさに定評のある『Snoppa M1』をご紹介したいと思います。

ガジェット

【レビュー】目の色で通電状況を把握できる『Cheero DANBOARD USB-C ケーブル』

大人気のダンボーシリーズから「USB Type-Cケーブル」がcheeroから新しく発売されました。 充電からデータ転送まで対応したこのケーブルは、スマホやタブレットはもちろん、最近であればNintendo Switch用のケーブルとしても利用できます。 また、目が光るギミック付きでとても可愛いケーブルになっています。

ガジェット

【レビュー】イヤホンがフィットしないと嘆いている人はコレ!コスパ抜群『SoundPEATS Force』

一般的なワイヤレスイヤホンよりも装着時の安心感と安定感があり、ヘッドホンよりも使っていて疲れない、ネックバンド型のイヤホンが僕は好きだ。 もちろんTPOに合わせて使い分けはしているのだけれど、デスク作業が多い人には非常に相性が良いイヤホンだと思う。 今回は、イヤホンやスピーカーなどを扱うコスパ抜群のメーカー「SoundPEATS」の製品をレビューしていきたいと思います。

ガジェット

【レビュー】ひとつ持っておきたい『Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプター』

USB-Cポートを変換したり拡張のできるハブやアダプターも最近は豊富にあり、USB-CポートしかないMacbook Proですが、デメリットよりメリットの方が多いことから、それほど不便に感じることはない。 ですが、まだまだ自身の環境下ではUSB-Aケーブルを使用する機会も多く、『Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプター』を使用することで、出先や場面によっては、よりスマートかつ楽をできるようになります。

ガジェット

【レビュー】ケースから取り出せば自動で接続『EnacFire E19 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth5.0 (強化版)』

専用ケースから取り出せば勝手にペアリングされ、ケースに戻すとペアリングが解除される。 まるでAirPodsのような快適さで使用できる『EnacFire 完全ワイヤレスイヤホン(強化版)』は、デバイスとの接続も安定していて音質も良く、動画の遅延も気にならないレベルで楽しむことができる。 価格も安価で非常におすすめな完全ワイヤレスイヤホンでした。

PAGE TOP