Apple

知らない人は損してる!Macのサウンド出力操作はメニューバーからできるの知ってた?

Macにモニターを繋いでデュアルディスプレイとして使っている人も多いですよね。  最近は、イヤホン、ヘッドホン、スピーカーなどとBluetooth接続できる製品も多くなりました。 ワイヤレスは、非常に便利でスッキリとした環境を作ることができるのですが、そのようなガジェットを使っている時に起きるのが充電問題。 充電がなくなり接続が切れた際、なぜかMacの内臓スピーカーではなく、外部ディスプレイ側のスピーカーに出力されてしまうことだ。(逆も然り) そんな時、毎回システム環境設定を開き、サウンドから出力切り替えなんてしてられない!

Apple

【レビュー】Macと使いたくなるSatechiのテンキー付き『Wireless Smart Keyboard』

みなさんは、JISキーボードとUSキーボードどちらを使ってますか? 僕は会社勤めの頃にJIS配列の日本語キーボードだったこともあり、当時購入したMacBook Proは迷うことなくJISキーボードを選んだ。 その後、フリーになったことで環境も変わり、次に購入するパソコンは自身初のUSキーボードにしようと思っている。 しかし、JISキーボードとUSキーボードでは、特殊記号などの配列が異なることからいきなり環境を変えると仕事に支障がでるのは目に見えてる。 そこで慣れの為とパソコンの買い替え時にストレスなく使うために安いサードパーティ製のUSキーボードをずっと購入しようと思っていたのだ。 ってことで今回ご紹介するのは、Satechiから発売されているBluetoothワイヤレススマートキーボード。

Apple

【レビュー】MacBook Air/Proを収納!バッグにもスリーブにもなるInateckの「フェルト&レザー製ラップトップバッグ」

頻繁にラップトップを持ち運びする方におすすめなのが今回ご紹介するInateckの「フェルト&レザー製ラップトップバッグ」。 MacBook Air/Proを衝撃や傷から守るためにスリーブケースとして使ったり、バッグとして単体で使うことも可能な優れもの。

Apple

Macで簡単なメモを取るなら通知センターで使える「Swift Note」がおすすめ

以前、当サイトでもご紹介したMacの通知センターで使えるメモアプリ「Best Notes Plus Widget」。 このアプリ、欠点をあげるとすればメモ帳のサイズが大きく、通知センターを大半埋めてしまうということ。 サイズ変更ができれば申し分ないのですがやはり大きさが気になってしまう。 そこで今回は、同じく通知センターで使えて僕の用途にあったメモサイズのアプリ「Swift Note」のご紹介。

PAGE TOP