POPSOCKETS(ポップソケッツ)

ポップソケッツPR事務局の方が、過去に紹介したレビュー記事を見てくれていたようで、今回お声がけをいただき新たにレビューさせていただくことになった。

周辺アクセサリ類も一緒に送ってくれているので、そちらはまた別記事にて詳しく紹介したいと思う。

非売品かは分からないけど、小さいトートバッグも可愛い。

さて、本記事ではメインとなるこちらのポップソケッツ本体を紹介します。

このポップソケッツは通常のモノとは違い、「夢を追う日本人若手クリエイターを応援する」をテーマに今年新しく立ち上がった「クリエイターズ コレクション」というもので、日本限定販売のモデル。

その中で上記は、すべてSUGAさんという方がデザインしたポップソケッツになっています。

上記写真のデザイナー

クリエイター名:SUGA

「スケボー」と、「江戸」が好きなイラストレーター。

アニメーションも手作りしています。

モデル:Kuroneko、Dog on the Board、Benkei with Board

表面デザインだけでなく、ポップソケッツにはベース部分のカラーも基本色としてホワイトとブラックがある。

貼り付けルール

今回はこちらの「Dog on the Board」モデルをiPhoneの背面に直接貼り付けていきます。

iPhoneの背面をキレイにしたら好みの位置に貼り付けます。

ガッチリ貼り付けた後に剥がすのは大変ではあるけど、粘着ゲルパッドを使っているので、ポジションの変更や別端末へ付け替えることも可能となっている。

もし、粘着力が弱くなったと感じたら、お湯に付け、数分間乾かせば粘着力は戻るとのこと。

iPhoneのように背面がガラス素材の場合は、付属されるアダプターシールをiPhoneに貼り、その上にポップソケッツを貼り付けるんですが、クリエイターズコレクションのポップソケッツに関しては、アダプターシール不要で直接貼り付けができるみたい。

そのため、クリエイターズコレクションにはアダプターシールの同梱はない。

ポップソケッツを使用するうえでの注意点としては、表面に凸凹のあるケースや、ソフトケースに貼り付けることはできないので、使用環境に問題がないかを確認したうえで購入することをおすすめする。

iPhone 11 Pro / 11 ProMaxは、アダプターシールを使っても装着不可。貼り付けできるケースが必要になります

ポップソケッツの特徴

折りたたんだ状態の厚さは約7mmほど。

リング型同様に、背面を下に置くと安定性は損なわれる。

そのため、デスクやテーブルにスマホを置いて操作をする人は注意が必要。

ポップトップを引っ張るとアコーディオンのように2段階伸び縮みします。

蛇腹部分を指で挟むことで落下防止はもちろん、スマホ操作を安定・快適にすることができる。

これまで、挟む指のポジショニングを色々と試してみましたが、結果、人差し指と中指が一番安定して使えました。

いくら小さくなったiPhone 12 miniとはいえ、画面上部の操作はやはり安定せず落下防止アクセサリを使わないと心許ないが、ポップソケッツを使うことで片手操作も安心して使えるし、カメラ撮影時の安定性も向上します。

ポップソケッツ本来の目的はスマホを握りやすくすることではあるけど、簡易スタンドとして使うこともできる。

角度調整はできませんが、長く使っていても蛇腹部分が緩んでスマホが倒れる心配がないので、YouTubeや映画鑑賞をよくする人には向いていると思います。

貼り付けするポジションやデバイスによっては、縦向きもできます。

繰り返し12,000回ほど伸縮させることがができる

現モデルのポップソケッツは、ベースパーツとポップトップが分解できるなっているのも特徴のひとつです。

ポップトップが付いた状態でQiなどのワイヤレス充電はできませんが、ポップトップを取り外すことで充電できるようになります。

ほかにも、デザインに飽きたらポップトップのみを付け替えて気分転換できるのも面白いですよね。

ポップトップのみの販売はない

ポップトップの取り外し方は、ポップダウン(畳んだ)した状態で、軽く押し込みながら90度回転させるとカチッという感覚があり、ロックが解除され取り外せるようになる。

取り付け時も同様、向きを合わせ軽く押し込みながら90度回転させればロック状態に戻ります。

まとめ

旧モデル(右)

旧モデルではあるけど、約2年半使い続けても使い心地が変わらず使えるコスパの良さには驚き。

デザインもシンプルなモノから柄モノ、アニメやアメコミイラスト、アルミ素材を使った少しリッチなモデルのように種類も豊富で飽きがこないのもいい。

公式サイトへ行けば、2200円でオリジナルプリントのポップソケッツも作れたりします。

個人だけでなく、企業のノベルティグッズとしてもおすすめですよ。

使ったことない人にはぜひとも一度使ってみてほしい。

  • スマホを握りやすくし、落下防止と操作性を向上させれる
  • とにかく長持ちする
  • デザインが豊富で飽きない
  • 安価で購入しやすい
  • ポップソケッツと使える周辺アクセサリがある
  • 貼り付けできる場所に限定がある
  • ポップトップのみの販売があると嬉しい
  • 四角いポップソケッツも作ってほしい

ポップソケッツ