Apple

【レビュー】Spigenのスタイルリングはスマホライフを快適にしてくれるオススメのアクセサリだ!

116_main

僕は最近までずっと、AndMeshのケースとHAKUBAのフィンガーストラップの組み合わせでiPhoneライフを送ってきた。この組み合わせは結構気に入ってて使用に関しての不満は今も全くない。

しかし、いくら気に入ったものでもずっと使っていれば飽きてくる。

なんでたまには気分転換ということと、ある理由がありSpigenの『Style Ring』を購入してみた。

 

【Spigen】 スマホ リング, スタイルリング [ 落下防止 + スタンド機能 + 車載ホルダー ] iPhone6s / iPhone6s Plus / iPhone 6 / Galaxy / Xperia Z5 Z4 / Nexus 5X / スマートフォン・タブレット 対応 ケース 使用可能 ( Style Ring ブラック SGP11676)

 

デザインもよく、フックマウントが付属のSpigen スタイルリング

116_1

今回ご紹介するのは、Spigenから発売されている『スタイルリング』のブラックカラー。

 

116_2

このカラー、リング部分がゴールドになってて、ブラックとゴールドの組み合わせが実にやらしく気に入ってしまったのだ。

他にも「ホワイト×シルバー」や「ピンク×ゴールド」のカラーも発売されてます。

 

116_3

内容物は、スタイルリング本体、フックマウント、取扱説明書、シリアルナンバーのカードとなる。

 

116_4

本体は、リングも含め、すべてがマットな仕様で手触りはツルすべ!

角が丸みを帯びた形状のためバリもなく作りもしっかりとしている。

※Amazonレビューでは、リング部分のコーティングが剥げやすいとありましたが今の所、そういった症状もなく使えています。

 

116_5

単体で見るとカッコイイけど、これがデバイスの背面に付くのに、違和感を感じるという人も多いだろう。

まさに僕もその部類でしたが使用後の感想を言ってしまえば「すぐに慣れる」だ!

 

116_6

背面はこんな感じで粘着式になっており、ペタッと貼るだけ。

 

116_7

粘着は結構強めで数回程度の貼り直しなら問題なさそうです。

 

116_8

今回僕がスタイルリングを貼りつけるのは、以前に「【レビュー】激安!驚くなかれコスパ最強の「EVOUNI」iPhone 6 / 6 Plus用クリアハードケース」という記事でご紹介したEVOUNIのクリアハードケースが余ってたのでこれに貼り付けます。

 

 

116_9

iPhone 6 Plusに装着するとこんな具合になりました。

 

116_10

116_11

116_12

116_13

僕は、中指にリングを通して使おうと思ったのでこの位置に貼り付けましたが自分の使いやすい位置にセットしたらオーケー。

このように操作性は抜群にアップし、安定感もやはり素晴らしいの一言。 

使用感については、1日も使えば普通になれました。

 

116_14

また、リングは360度回転するため好みの角度で固定し、スタンドとして使うこともできる。

 

116_15

116_16

見た目は、お世辞にもカッコイイとは言えない、、、。

 

116_17

背面に装着するため、リングを折りたたんだ状態でも液晶画面を上に置くとこのように浮くという現実、、、。

 

スタイルリングは、こうやって使うと便利だぞ

116_18

僕がスタイルリングを購入した最大の理由がそうっ!

見た目もシンプルでかっこいい、このカーボン調のフックマウント!!

もともとは、車のダッシュボードに取り付けて車載ホルダーとして使うという用途らしいがこちらも粘着式なのでどこにでも使う事ができる。

 

116_19

モニターのベゼル部分にフックマウントを装着すれば!

 

116_20

116_21

このようにiPhoneがモニター目線に入ってくるのだ。

 

僕のiPhoneは、常にマナーモードで、スタンドを使って置いても着信に気づかないことがある。

そしてスタイルリングを見たとき、ふと思ったのだ。

iPhoneがモニターの目線にあれば必ず目に入り着信に気づけるのでは?と。

使ってみるとこれが正解!

見た目に違和感があることやパンツポケットへ収納する時、引っかかりもあるがそんな悩みを吹っ飛ばすくらい最高の位置にiPhoneがいてくれるという喜び。

これがバンカーリングやアイリングではなく、僕がSpigenの『スタイルリング』を購入した理由。

僕のように落下防止リングに今まで抵抗があった人も一度使えば、なしの生活には戻れない中毒性あり。

気になった人はチェックしてみてはいかがだろうか。

 

PAGETOP