ダイソー メガネケース 折りたたみタイプ

こちらがダイソーで見つけた、折りたたみタイプのメガネケース。

価格は税抜200円の商品になり、カラーはブラックとホワイトの2色がありました。

使われている素材は、塩化ビニル樹脂、ポリエステル、ダンボール、マグネット。

折りたたんだ状態のサイズは、約164mm(幅)×68mm(高さ)16mm×(厚さ)。

メガネケースの蓋は、マグネット式になっており、片手でも簡単に開くことができる。

使い方について

マグネット式の蓋を開き全開にするとこのような感じに。

組み立て後は三角形の立体ケース、要は三角柱型のケースへと変わる。

各面には、そこそこ丈夫そうな厚紙(ダンボール)が敷かれていたり、内側の素材も起毛っぽい感じになってはいるので、中へしまうメガネの保護はそれなりにできそう。

ココがイマイチ

ケースとしてのアイデアは非常に良いと思ったんですが、開閉時に都度、側面パーツを広げたり、畳んだりしないといけないのが、少し面倒に感じました。

最大に広げた時や閉じる動作に連動してくれる構造なら嬉しかった。

200円という安価な価格の為、値段相応と言えば仕方がないのですが、内側の各パーツが切りっぱなしであったり、接合が縫い合わせではなく、接着剤(のり)のみという簡易的な作りで、所有欲という面に関しては期待しない方がいい。

約3ヶ月ほど使用した感想

ケースを使わない時は、薄型で持ち運びもしやすくて良いんですが、メガネをケースへしまうと、厚さが普通のメガネケースよりを分厚くなるため、サコッシュなど薄型のバッグなんかには、あまり向かいない。

メガネケースとしてのアイデアは非常に面白く、ありそうでなかった製品でもあったので、この3ヶ月使用してみましたが、そもそも、正三角形型ではなく、厚さを薄くするため二等辺三角形であったり、シンプルに四角型の方が使いやすいだろうなと使っていて思った。

また、前述したように各パーツの接着方法がのりのみの為、約3ヶ月の使用で内側パーツが剥がれてきたりと耐久性も低く、あまりおすすめはできない製品でした。

  • ありそうでなかったアイデアメガネケース
  • 使わない時は薄くコンパクトにできる
  • チープさはあるものの、デザインはシンプルで良い
  • 耐久性が低く、長く使えない
  • 作りが結構雑
  • メガネを閉まうと、一般的なケースより分厚くなる
  • 側面を都度、広げたり閉じたりしないといけい