Twitter campaign
iPhone

【レビュー】ライトニングケーブルはL字型に限る!L&L ライブリーライフのマグネット式『iPhone USB 充電ケーブル』

これまで数多くのiPhone用充電ケーブルを使ってきましたが、中でも便利と感じたのは、マグネット式のケーブルだ。

今回は、マグネット機能にプラスαして、L字型の形状をした使い勝手の良いライトニングケーブルをご紹介したいと思います。

L&L ライブリーライフの『L字型 iPhone マグネット式ライトニング充電ケーブル』

スペック

対応機種iPhone X / 8 / 8 Plus / 7 / 7 Plus / 6 / 6S / 6 Plus / 5 / SEなどのiPhoneコネクタ搭載スマホ対応
素材ナイロンとアルミニウム
ケーブル長約1m
出力2.1A
主な特徴と機能・急速充電
・データ転送

 

開封

こちらが本日ご紹介するL&L ライブリーライフの『L字型 iPhone マグネット式ライトニング充電ケーブル』。

「Lightning to USB-A」と両側のコネクタは一般的なモデル形状となっています。

 

冒頭でもお伝えしたように、マグネット式&L字型のライトニングコネクタで充電だけでなくデータ転送にも対応しています。

ケーブルのカラバリはこちらの「ブラック」の他に「シルバー」と「ゴールド」が用意されている。

 

端子はリバーシブルに着脱可能で、しっかり本体に差し込まれていれば、生活防水に対応した防塵防水仕様。

 

ケーブル長は約1m、素材には高耐久ナイロンを使用し、一般的なケーブルに比べて、手触りの良さの他に頑丈さも増したケーブルになっています。

 

使用方法

特に説明するまでもないが、着脱可能なマグネット式ケーブルは、端子を使用したいデバイスへ常に挿した状態にしておき使用します。

 

便利な半面、このようにデバイスには常に突起が付いた状態になってしまいますが、iPhoneをMagSafeのように簡単に充電できる便利(楽)さは、一度経験すると一般ケーブルを使うと苦に感じるほど。

 

また、L字形状のケーブルは、充電中ケーブルをデスクに押し当てても断線させる心配が少なく、個人的に1番使い勝手が良くiPhone用ケーブルの理想型なのではと思う。

 

現状充電は問題なくできるが、純正ケーブルと比べると充電に掛かる時間が多少変わってくるのでそこは注意が必要。

今回は、iPhone 7を5%充電するのに掛かった時間ということで試してみた。

  • iPhone純正のライトニングケーブル:2:45
  • L字型マグネット充電ライトニングケーブル:3:45

もちろん5%という短い時間でのテストなので、長時間で確認した場合、時間差は前後するかもしれないが、5%充電するのに約1分の誤差がありました。

このケーブルには充電時間の他にも注意点があり、それはMFi非認証のケーブルだということ。

現状、充電やデータ転送ができても今後OSのバージョンアップをした際、使えなくなる可能性があるのでそこは注意が必要。

 

製品についての感想

ご覧のようにマグネットの磁力は結構強めで、引っ張ったりしない限り充電中にケーブルが外れる心配はない。

充電する際は、ケーブルをiPhoneに近づけるだけで勝手に引っ付いてくれるため、片手でも楽に充電が可能になる。

他にも、満充電になると自動切断させる「オートストップ機能」も搭載され、とても快適に使えている。

iPhoneの充電って、毎日する事なのでより便利さを痛感しやすい製品だと思います。

気になる人は、是非チェックしてみてくださいね。

CONNECT