サブ機や持ち運び用におすすめする『cheero Charging Dock for Apple Watch』

こちらが本日ご紹介します『cheero Charging Dock for Apple Watch』。

Apple Watch 用の充電スタンドと聞くと別途純正ケーブルが必要になるモノも多くあるが、cheero Charging Dock は、ケーブル一体型の製品になっています。

リンクは類似品になります

カラバリは、シルバー(マット系) 1 色展開となっている。

アームに段付きの角度調整などはなく、最大に持ち上げた状態が上記画像。

最初使う前は、若干アームの角度に物足りなさを感じていたのだが、デスクに設置したら視認性はバッチリだった。

底面は、シリコンが敷かれ充電中の操作も安定して使える。

ただ、本体重量が 72g と非常に軽量なスタンドなので、充電時の付け外しの際は多少動いてしまう。

ケーブルを除いた本体サイズは約 52mm×90mm×16mm 、5V/1A の出力で充電することができる。

Apple Watch 用の充電器ということもあり、Series(1/2/3)やケースサイズ(38mm/42mm)問わず使用できます。

長さ約 1 m の耐久性に優れたナイロン素材を使用したケーブル。

電源は、USB-A タイプ。

[ad-single-content]

角度的に少し浅いせいか、「ナイトスタンドモード」を利用する場合は、充電器にセット後、多少充電器ごと手前に傾ける必要があります。

Apple Watch はデフォルトの充電方法がとにかく使いずらい。気づいたらデスクから落ちているなど…そのため各自、好みのスタンドを用意しお使いになっている人も多いはず。

今回ご紹介した『cheero Charging Dock for Apple Watch』は、これひとつで充電とスタンドの機能を兼ね備えていることから、メインの充電器としてはもちろん、リビングや寝室用、はたまた職場用などサブ充電器として、持っておくとなにかと便利だ。

多少ケーブルに気を付ける必要はあるが、薄型・軽量で持ち運びにも適している。

Amazon では、通常販売価格 3,580 円が発売記念価格として 400 円オフの3,180 円で購入することができます。(2018年2月22日16:44時点確認)

同じく楽天、Yahoo!でも販売中で、通常販売価格 3,680 円が発売記念価格として 3,280 円で購入できます。

気になる人は是非チェックしてみてくださいね。

リンクは類似品になります