Apple Watch

【レビュー】スタンド機能を兼ね備えた『dodocool Apple Watch専用磁気充電器-DA121』

今回ご紹介するdodocoolのApple Watch専用 磁気充電器『DA121』は、スタンド機能も兼ね備え、軽量かつコンパクトに持ち運びができるのが特長。

また、Made for Apple Watchロゴ表記(iPhoneなどでいうところのMFi認証のロゴ)もあり、安心して使えるのが何よりの魅力。

 

 

dodocool Apple Watch専用 磁気充電器-DA121

こちらが本日ご紹介する『dodocool Apple Watch専用磁気充電器-DA121』のパッケージ。

 

内容物は、充電器本体と日本語対応の取扱説明書。

 

サイズは約W52mm×H90mm×D16mm、重量が70gと非常にコンパクトで軽量。

カラー展開などはなく、このブラックのみとなる。

 

冒頭でお伝えしたように『dodocool Apple Watch専用磁気充電器-DA121』は、スタンド機能が付いているため、ベタ置きであったり、別途スタンドを用意する必要がないのが特長のひとつ。

 

スタンドを最大まで上げた時の角度は約45度。

角度についてはもう少しほしいところ。

 

底面には、滑り止めのラバーが敷かれている。

 

ケーブル長は約1mで、通常通りUSB(Type-A)を挿して使う。

 

実際に充電してみるとこんな感じ。

 

ケースサイズ38mm、バンドサイズS/Mでこの状態なので、ケースサイズやバンドサイズがアップするとよりバンドが余る気がする。角度がもう1段あると嬉しいところ。

 

これについてはあくまで見た目問題で充電は問題なくできるのでご安心を。

 

移動時なんかは、モバイルバッテリーとの組み合わせでこういった使い方をするのもあり。

 

まとめ

Made for Apple Watchで安心に使用でき、コンパクト&軽量なうえにスタンド機能付きと、Apple Watch用充電器の決定版とも言える。

用途によっては、1mというケーブルの長さが短いと感じる人や長いと感じる人もいるかもしれないが、バッテリー問題でお悩みなら、セカンド充電器としておすすめなアクセサリ。

気になる人は是非チェックしてみてくださいね。

2017年8月31日(木)まで使用できるクーポンはこちら

Share Happy!?

PAGE TOP