Apple

【レビュー】『LERVING 手帳型レザーケース』は財布一体型の大人が持ちたくなるiPhone 6/6Plus[s]ケース

203_main

スマホケースと財布が一体化した『LERVING iPhone 6[s]/6[s]Plusケース』は職人がひとつひとつ手作業で作り上げ、素材に本牛革を使用しているにも関わらず価格が非常に魅力的。大人男子と大人女子にぜひチェックしてほしい!

 

 

シンプルなデザインだから飽きずに経年劣化も楽しめるLERVING iPhone 6[s]/6[s]Plusケース

203_1

ホワイトとブルーの爽やかなパッケージ。今回は6[s]用と6[s]Plus用をご提供いただいているので6[s]Plusからご紹介していきたいと思います。

 

iPhone 6 [s]Plusケース

203_2

クッション材もしっかりとケースは丁寧に梱包されています。パッケージも綺麗なのでプレゼントとしてもおすすめです。カラバリがキャメル一色のみになります。

 

203_3

こちらが本牛革を使用したLERVINGのiPhone 6 [s] Plusケース。天然素材を使用しているため、物によっては小さいシワやスジ、凹み、色むら、傷などもあるようですがそれも本革ならでは。

サイズは通常の手帳型ケースより一回り大きい100mm×180mm×12mm(幅×高さ×厚さ)ですが重量は72gと軽量。 

 

203_4

表面右下に「LERVING」ロゴが入っているのみでデザインはまさにシンプルイズベスト。縫製も見た感じ丁寧で質感の良さが際立つ。

 

203_5

キャメルカラーは傷や汚れが目立ちますが、その分味も出やすく楽しめるカラーになります。

 

203_6

ケースはソフトレザーを使用しており非常に柔らかく、しっとりと手によく馴染む感じ。

 

203_7

ケース内部は左側にカードや名刺、定期などを収納できるカードポケットが3個。もちろん内側も本革使用。

 

203_8

左右のメイン収納ポケットはこんな感じ。

 

203_9

このケースの特徴はiPhoneを完全に収納するってこと。なのでiPhoneを使用する度ケースから取り出す必要があり正直iPhoneケースとしての使い勝手は悪い。言ってしまえばiPhoneも収納できる財布や気軽に持ち運びできるバッグと考えたほうがいいかもしれない。

主な使い道は、財布とiPhoneだけ持ち運びしたいような時。例えばコンビニやスーパーなどちょっぴり外出時に適している。

上記画像ではiPhoneにスマホケースを装着した上でLERVINGのケースに収納しています。サイズ的に頑張れば収納はできるもののケースを付けたうえでの使用は厳しく裸の状態が好ましい。

 203_11

iPhoneはこの状態がベスト。

 

203_10

iPhone 6 [s]Plusケースの場合は高さがあるためお札を広げた状態でしまっておけます。

 

203_12

収納した状態での外観がこちら。

 

iPhone 6 [s]ケース

203_13

iPhone 6 [s]ケースのサイズは約92mm×154mm×12mm(幅×高さ×厚さ)、重量は58g。

こちらお札は折らないと収納ができません。

 

203_14

iPhone6sにもスマホケースと落下防止リングを付けた状態で収納してみた。同じくサイズ的に出し入れは厳しい。iPhoneが裸の状態でバンカーリングなどの落下防止リングのみなら問題なく収納はできそうです。

 

203_15

外観はこんな感じ。リング部がボコっと出っ張っている。

 

203_16

やはり裸の状態で使うのが出し入れもスムーズにできて好ましいです。

 

203_17

裸状態での外観。

 

203_18

今回ご紹介した本牛革を使用し素材にこだわったLERVINGのiPhone 6[s]用ケースと6[s]Plus用ケースいかがでしたか。ハンドメイドということで縫製など作りも非常に丁寧で高級感すら感じるほどのクオリティ。

男性女性問わず使えるシンプルなデザインなのもグッド!

正直使う度にケースを開いてポケットから取り出さないといけないのは面倒くさいし、iPhoneケースとして考えると万人受けはしないと思います。しかしスマホと財布を気軽に持ち運びするためのコンパクトな財布やバッグを探している人も多いのでは?

旅先など用途に合わせて使い分けするのもいいかもしれませんね。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

LERVING JAPAN:http://www.lerving.jp/

PAGETOP