ガジェット

【レビュー】セカンド電源アダプターに。USB-C PD対応『AUKEY 60W USB ACアダプター PA-Y12』

最近でいうところのNintendo Switchや、13インチ MacBook Proなど、USB-Cデバイスをフルスピードで効率的に充電することのできる『AUKEY 60W USB ACアダプター PA-Y12』は、USB-Cデバイスをお持ちなら、1台持っておくと何かと便利なUSB充電器。

AUKEY 60W USB ACアダプター(USB充電器) PA-Y12

PD(USB Power Delivery 3.0)対応、最大60W出力が可能なUSB-Cポートの他に追加して12WのUSB-Aポートが2つ、計3ポートが搭載されたAUKEYのUSB充電器(ACアダプター)。

 

スペック

型番PA-Y12
入力AC 100-240V
USB-C 出力(PDO)5V 3A, 9V 3A, 12V 3A, 15V 3A, 20V 3A; (PPS) 3V–21V 3A
 USB-A 出力1/2 最大5V/2.4A
 総電力72W 
 サイズ 100mm×78mm×31mm
 重量 218g
 保証2年保証 

 

内容物は、USB充電器、AC電源コード、日本語対応の取扱説明書、2年保証カードとなる。

 

外観をチェック

『AUKEY 60W ACアダプター PA-Y12』に搭載するポートは、最大60W出力にUSB PD 3.0対応のUSB-Cポートが一つと、合計で最大12W出力のUSB-Aポートが2つ

※総電力は72W

すべてのポートには、AiPower(自動認識機能)搭載され、接続したデバイスに合わせた電流提供をしてくれる。

 

本体は特別大きくはないが、コンパクトというわけでもない。

外出時に毎回持ち運ぶような用途には向いていないけど、AC電源コードは着脱式なので、旅行や出張時の持ち出しには良さそう。

 

ほとんどのデバイスは『AUKEY 60W USB充電器 PA-Y12』で事足りる

早速、使う準備を。

ケーブルを背面とコンセントへ繋いだら準備は完了。

 

ここで気になるのは、純正が87W 電源アダプターの「15インチ MacBook Pro」で使えるのか?というところ。

 

もちろんしっかりと充電時間を測ったら、純正には敵わないだろうが、答えはこの通り普通に使えるレベル。(体感では遅いと感じないレベル)

 

また、2つのUSB-Aポートは、USB-C(60W)とは別になっているため、同時に使ってもUSB-Cの電圧が下がるということもない。

とても使い勝手が良い。

 

数日の間、使ってみた感想

多くのデバイスを同時に充電するなどの用途には向かないが、TYPE-Cポートを中心に各ポートが電圧不足せず、十分なスピードで充電できる(iPad Proの場合はUSB-Aポートを片方空ける必要あり)製品だと思います。

最近ではスタイリッシュなデザインの電源アダプターも増えてきた中、若干外観が野暮ったいようにも感じるが、機能的にサブや2代目の電源アダプターとしては優秀。

旅行などの際には、各アダプターを持ち運ばずともこれ一つでいけそうですし、職場や自宅のリビングなどに置いておくと良さそう。

CONNECT