Twitter campaign
ガジェット

【レビュー】360°サウンドで宙に浮くBluetoothスピーカー『cheero BB mini』

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて支援募集していた cheero が仕掛ける「第3のオーディオ」をコンセプトにしたプロジェクト第 1 弾でもあるBluetoothスピーカー『cheero BB mini』が、本日 2018 年 4 月 24 日(火)正午より一般販売が開始されました。

 

呼吸するように音楽を聴く。世界初のフレキシブルUSBケーブルが付いたBluetoothスピーカー『cheero BB mini』

「第3のオーディオ(the 3rd audio)」とは?

従来型のオーソドックスな「ステレオ」が第 1 のオーディオ、ヘッドホンやイヤホンでプライベートに楽しむのが第 2 のオーディオと cheero は定義し、新たに「第 3 のオーディオ(the 3rd audio)」として提案されたコンセプトはそのどちらでもない聴き方「自由でフレキシブル」。

『cheero BB mini』は、これまでにない無指向性でフレキシブルなセッティングが可能。テーブルやキッチン、ベッドの上など、またキャンプや、アウトドアにも最適な Bluetooth スピーカー。

 

スペック

製品名cheero BB mini
型番CHE-618
サイズ(本体)約 43mm × 33mm
重量(本体)約 47g
フレキシブルUSBケーブル長60cm
入力5V / 300mAh
最高出力3W
Bluetooth Ver.Ver.4.2
 対応コーデック SBC
最大再生時間  約 4 時間
 バッテリー容量 3.7V / 400mAh
通信距離  約 10m(障害物無)
 保証期間 1 年間

 

内容物のご紹介

内容物は、スピーカー本体の他に、本体充電用の microUSB to USB ケーブル、ストラップ、フレキシブル microUSB to USB ケーブル、取扱説明書兼保証書となる。

 

『cheero BB mini』を詳しくチェック

アルミ削り出しのスタイリッシュなスピーカーは、ゴルフボール程のサイズ感。重量も約 47g と軽く持ち運びに向いている。

カラバリは、「シルバー」「ゴールド」「ブラック」の全 3 種類が用意されている。

 

底面に電源ボタン(電源マークの場所がボタンになっている)と充電用の microUSB ポートが並び、少し分かりずらいが右側にストラップホールと充電ポート下にマイクが付いている。

ご覧のようにスピーカー側では、再生/一時停止や通話に出るといった操作(電源ボタン)しかできず、基本は接続したデバイス側での操作が基本となっており、機能はとにかくシンプルに尽きる。

Bluetooth 機器初心者の人にも扱いやすい製品だと思います。

 

フレキシブル USB ケーブルは、約 60cm の長さで、土台側となる USB ポートにはカバーが付属されています。

 

質感も高く、力を入れずスムーズに気持ちよく形状を変化させれる一方で、しっかりキープ力もある。

 

フレキシブル USB ケーブルを使う場合は、このように microUSB ポートに挿して使う。

 

これまでにない新鮮な Bluetooth スピーカーの形。

 

連続再生時間が約 4 時間と小型ということもあり短めではあるが、このようにモバイルバッテリーや PC の USB ポートに挿しながら使えば長時間再生ができるというのも面白い。

 

ペアリング方法(単体)

スピーカー底面にある電源ボタンを長押しで電源を入れると、デバイスとペアリングされていない状態であれば自動でペアリングモードになる。

 

ペアリング(接続)させたいデバイスの Bluetooth 設定を開き、「CHE-618」と表示があればタップで接続済みになればペアリング完了。

一度ペアリングさせれば、以降スピーカーの電源を入れると自動でペアリングされる。(デバイスのBluetoothがオンになっている必要あり)

 

『cheero BB mini』は、True Wireless Stereo 機能を搭載しているので、2 台用意することで小さいながらもステレオモードとして使用することもできます。

ステレオモードについては次の項目をご覧ください。

 

2台使ってステレオペアモードを楽しむ方法

ステレオペアモードで使用する前に、一度単体で『cheero BB mini』を使用したこのある場合はペアリングの登録を解除する必要があります。

解除方法(iPhone)は、Bluetooth 設定を開き「CHE-618」の右側にある「i」マークを選択し、「このデバイスの登録を解除」→「デバイスの登録を解除」で設定を変更できます。

 

ステレオペアモードとして使うには、まず 2 台の『cheero BB mini』の電源を長押しでオンにします。

 

次に左側に置きたい『cheero BB mini』の電源ボタンをダブルクリックすると「ブヮン」と音が鳴ったあと「ピコピン」と音が鳴れば準備はOK。

この時、片方のスピーカーが点滅、もう片方が点灯していると思います。

これで2台の『cheero BB mini』がワンセットになりました。

※点滅が左側

 

あとは、単体と同じようにデバイスの Bluetooth 設定から「CHE-618」を接続済みにすれば両スピーカーから音が鳴りステレオペアモードとして使用できます。

 

見栄え的に同色で揃えるのも良いが、左右を別カラーにするのも以外に悪くない。これはこれでいい感じだ。

 

 

使用してみて

数時間の使用レビューということで、もしかすると今よりは音質が向上するかもしれないがそれでも音質については、正直残念なレベル・・・。

低音が足りず、中高音も含め全体的に篭ったような音質で、人や用途にもよると思うが個人的に音も重視したい人にはあまりおすすめはできない。

2 台使ったステレオペアモードも音に余裕は出るが音質自体があまりよくないので使用する機会は少ないように感じる。

映画や動画を観た際に音の遅延が酷かったこともあり、音楽再生専用機としてなら使えそう。

質感・クオリティは高く価格的にも安価、新たなBluetoothスピーカーの形として非常に期待や楽しみにしていた製品だったこともあり少し残念だった。

ただ、設置場所を選ばず、フレキシブルに対応できるデザインや仕様については非常に好感を持てた。

また、スピーカー自体は小さく軽いため、付属のストラップを付けてキーホルダー感覚で常備バッグにセットしておいても良いくらいだ。

スマホのスピーカーに比べると音量は大きくなるため、キャンプやアウトドアなど屋外で BGM 程度に使用するのが丁度良いのではないでしょうか。

 

通常販売価格 3,600 円が発売開始記念価格として合計 600 個限定で 3,200 円でAmazon、楽天Yhoo!にて販売されています。

購入を検討している人はお早めに。

 

cheero公式サイト:http://www.cheero.net/

CONNECT