クーポン情報

Amazon COUPON もっと見る 掲載希望はこちら
Apple Watch

「Apple Watch」バンド(ベルト)の取り外し&取り付け方法

「Apple Watch」はバンド交換が簡単なことや、安価なサードパーティ製のベルト(バンド)も豊富なことから、気分や用途に合わせて時計のデザインを気軽るに変えることができる。今回はバンドサイズを変更する際や新しくバンドを購入した際に知っておきたい、バンドの取り外しと取り付けの方法をご紹介したいと思います。

 

Apple Watchのバンドを外す方法

280_1

ケースサイズやモデルが違っても「Apple Watch」バンドの付け外し方法は基本的に同じ。

 

280_2

まずは本体背面の上下にある外したい側の「バンド・リリース・ボタン」を押しながらバンドを横にスライドさせます。

 

280_3

スライドさせる向きは左右どちらでも可能。

 

280_4

完全に取り外すとこんな感じ。

 

280_5

同じ手順で上下のバンドを外せば外し方の作業は完了。

取り付けの際は、「バンド・リリース・ボタン」を押さずスライドのみで取り付けができます。もちろんベルトには表裏があるのでそこだけ注意が必要!

 

280_6

純正やサードパーティ製バンドの多くは、サイズなどの印字記載がある方が内であったり、3つある端子の真ん中の色を変えることで(シルバーが内など)、表と裏を見極めるという方法もあるが、「Apple Watch Nike+」モデルのバンドは表も裏も同色になってます。

上記写真では分かりづらいが盛り上がってる方が表(外)、へこんである方が裏(内)となります。一番確実な見分け方はやはり、尾錠やバックルなどバンドに合わせて止め部を確認することが大事。

Share Happy!?

PAGE TOP