タグ一覧

クーポン情報

Amazon COUPON クーポン一覧はこちら
Apple Watch

『Apple Watch NIKE+』を購入したら最初にする初期設定の一覧

本日は『Apple Watch(Nike+)』を購入後、最初にする初回起動時の流れと設定方法をこれから購入を考えている人へ向けてご紹介したいと思います。

 ちなみに設定はこんな感じ→「言語」→「地域」→「iPhoneとのペアリング」→「装着する腕」→「利用規約」→「ワークアウト経路追跡」→「診断」→「共有設定」→「パスワード」→「ロック」→「アクティビティ」→「Apple pay」→「緊急」→「App」そして最後に「iPhoneと同期」という流れになります。

(なにかの項目が抜けていたらすみませんっ!)

※この初期設定でご紹介するwatchOSは「3.1」。

※購入時に聞かれると思いますがiPhoneとペアリングする場合、最新バージョンのiOS を搭載した「iPhone 5」以降の端末が必要になります。

 

Apple Watchの初期設定の流れ

Apple Watchの電源を入れる

278_1

それでは『Apple Watch 初期設定』の流れ&方法を順にご紹介していきたいと思います。

まずは「サイドボタンを長押し」し、Apple Watchの電源をオンにします。

 

『Apple Watch』の概要を知ろう!

278_24

 

  1. 画面
    強く押すと、文字盤を変更したり、App のオプションを表示したりできます。
  2. Digital Crown(デジタルクラウン)
    押すと、文字盤またはホーム画面が表示されます。
    回すと、スクロール、拡大/縮小、調節ができます。
    長押しすると、Siri が起動します。
  3. サイドボタン
    押すと、Dockが表示されます。
    2回押すと、Apple Payが起動します。
    長押しすると、Apple Watchがオンまたはオフになります。または、緊急電話をかけることができます。
  4. バンド・リリース・ボタン
  5. スピーカー
  6. 心拍数センサー
  7. 通気孔(Apple Watch Series 2 のみ。)
  8. マイク

 

言語の設定

278_2

電源をオンにした後、最初にする設定は言語設定。

問題なければ「日本語」を選択し、チェックマークをタップ。

 

地域の設定

278_3

お次は地域の設定。

ここも「日本」でよければ選択。

 

iPhoneとペアリング

278_4

iPhoneとペアリングするので「ペアリングを開始」をタップし、次はiPhone側の操作に移ります。

 

278_5

 iOSのバージョンが最新であればデフォルトで入っていると思われる「Watch」アプリを起動します。

 

278_6

「ペアリングを開始」をタップ。

※もし「Watch」アプリを起動した時、「ペアリングを開始」が表示されていなければ下部メニューの「マイウォッチ」を選択してみてください。

 

278_7

するとこんなカメラ画面になるので、ファインダーの枠内に「Apple Watch」の画面を合わせます。

 

278_8

これで無事「Apple Watch」と「iPhone」が接続されました。

 

装着する腕

278_9

ペアリング完了後も、まだ他設定が残っているのでiPhoneの「Watch」アプリで設定していきます。

「Apple Watchを設定」をタップ→装着する腕「右 or 左」を選択。

 

利用規約の同意

278_10

利用規約に問題なければ「同意する」を選択。

 

位置情報サービスと診断設定

278_11

ワークアウト経路追跡では位置情報サービスを使って経路と天気の追跡をします。

電池持ちを最優先に使う人で余計な機能はオフにする人以外は「経路追跡を有効にする」でいいと思います。そして「診断」、ここも任意で。ちなみに僕は「送信しない」をいつも選択してます。

 

Apple Watchのパスコード作成とロック

278_12

共有される設定で「OK」を選択し、「Apple Watchのパスコード」設定で「パスコードを作成」を選択。

設定が必要なければ下の「パスコードを追加しない」でスキップしてください。

 

278_13

「パスコードを作成」を押すとApple Watch側で「新規パスコードを入力」をする。

 

278_14

ロックをどうするかここも任意で設定を進めてください。

 

アクティビティの設定

278_15

「アクティビティを設定」では、自分のデータを入力します。

「生年月日」、「性別」、「身長」、「体重」、「車椅子」の項目すべての入力が済めば「続ける」を選択。

 

278_16

「1日のムーブゴール」で消費カロリーを「-」と「+」で決め、「ムーブゴールを設定」をタップ。その後「Nike+ Run Club」アプリのダウンロード画面になるので問題なければ「Appをダウンロード」をタップ。

 

Apple Pay-カードの登録

278_17

右上の「次へ」をタップし、登録をするのであればカードの種類を選択し、カードの登録をします。

 

緊急電話とAppのインストール

278_18

緊急SOSで「続ける」を選択し、最後にiPhone内にインストールされているアプリの中からApple Watchでも使えるアプリをインストールするかを決めます。

僕は手動でインストールしたいので「後で選択」を選択しました。

 

iPhoneとApple Watchを同期

278_19

これでようやくApple Watchとの同期に入ります。

 

278_20

結構時間が掛かるので気長に待ちます…

 

278_21

同期が終われば初期設定はすべて完了になります。

 

278_23

それではっ!

この記事の

シェアボタン