Life

【レビュー】Aukeyの42W超急速充電対応の3ポートUSB充電器『PA-T2』

107_main

スマホやタブレット、その他ガジェットなど最近はUSB充電のものが増えてきたことでコンセントやポート不足に悩む人も多くなったのではないだろうか。

いや!むしろ常に困っているのは僕だ。

そこで今回は、僕のようにコンセント、ポート不足に悩んでいる人、旅行や出張などに複数のACアダプタを持っていっている人にピッタリな1つのコンセントで3ポート搭載したQuick Charge 2.0超急速充電に対応の高出力ACアダプタをご紹介。

 

マット仕上げな外観やコンパクトなボディが素敵すぎる!『Aukey PA-T2』

107_1

パッケージデザインはブラックになっているが中身はホワイトとなる。

 

107_2

パッケージを開くとこんな感じ。

 

107_3

内容物は、充電器本体、取扱説明書の他にもMicroUSBケーブルも入っている。

 

107_4

付属のMicroUSBケーブルは、「AUKEY」と「AIPower」のロゴあり。
長さ約1mで丈夫そうなことから結構使えそう。

 

107_5

これが本体の『PA-T2』。
サイズは、約70mm(L)×48mm(W)×26mm(H)、重さ約110g。
マット仕上げで手触りもとても気持ちがいい。
ドッシリ感はあるが、かなりコンパクトなので持ち運びにピッタリサイズ。

 

107_6

収納式のコンセント部分はボディより少し出っ張ってるので片手のみで開き、サッとセットができる。

 

107_7

側面は、薄っすらと「AUKEY」と「AIPower」のロゴ。
コンセントに接続すると左上の「AIPower」の箇所にあるLEDインジケータが緑色に光るようになっている。

 

107_8

USBポート3つ合わせて42Wなので単純に考えて3つすべてのポートにタブレットを充電しても3台ともに適正な電力で充電が可能ということだ。

ポートは、一番上、オレンジのポートがQuick Charge 2.0超急速充電充電、非対応のものなら自動で5V充電に切り替わる。下の2ポートは、AIPowerの自動電流識別に対応。過充電、過放電、発熱時、ショート時は自動停止される安全回路設計なので安心して使えるのが特徴。

ここで注意したいのが超急速充電対応について
これはQuick Charge 2.0の規格に合った端末のみ超急速充電ができるということだ。
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスは残念ながらQuick Charge 2.0非対応なのでご注意を。

 

107_9

実際にコンセントに挿すとこのようにインジケータが緑色に点灯する。 

 

Aukey3ポートUSB充電器『PA-T2』スペック

107_10

  • テクノロジー:AIPower & Qualcomm Quick Charge 2.0
  • 入力:AC 100-240V 50-60Hz 1.2A (最大)
  • 出力&消費電力(Quick Charge):DC 5V/2A, 9V/2A, 12V/1.5A & 10W/18W(最大)
  • 出力&消費電力(AIPower):DC 5V/4.8A (最大) & 24W
  • 合計消費電力:42W
  • サイズ:70mm(L)×48mm(W)×26mm(H)
  • 質量:110g
  • 保証:18ヶ月

 注意

①Apple端末に充電の際は、Apple端末自体の付属ケーブルをご使用下さい(iPhone/iPad/iPod)

②確実に快適にご利用いただくために、お使いの機器の純正ケーブル、第三者機関に認証されたケーブル(例:MFI認証)、あるいは本製品付属のケーブルをお使いになることを推奨します。

 

 

僕は、基本自宅での使用になるが旅行などに出かける時なんかには、大変重宝すると思われる。パワフルでありながらこのコンパクトさは抜群に素晴らしい。

また最近では、玄関や廊下、トイレなどの照明機器やインテリアアクセサリにもUSBケーブルを使ったものが増えてきているのでそういったものを使っている、使ってみたかった人には、とてもおすすめできるUSB充電器だ。

気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

 

Aukey:http://www.aukey.com/

PAGETOP