Apple

スターウォーズファン必見!Macのバッテリー表示をライトセーバー風に大変身させる『BatterySable』

178_main

今回は便利アプリなどではなく、ちょっとネタになりそうな面白いMac用アプリのご紹介。

その名も『BatterySable(バッテリーサーベル)』!!

どんなアプリかと言うとMacのメニューバーにあるバッテリー残量を表示させる電池アイコンをスターウォーズでお馴染みのライトセーバーに変身させることができるアプリ!もちろんスターウォーズの公式アプリではないと思うのであくまでライトセーバー風であることをご理解くださいね。

 

BatterySable
Category : エンターテインメント
Price : 無料
※アプリ料金については、App Storeでご確認お願いします

 

 

Macのバッテリー表示がライトセーバーに!

178_1

まずは通常の状態。日付けの左にあるのが通常のバッテリー表示。残量を表すパーセント表示もさせてます。

 

178_2

そして1番左に表示されているのがそうっ!!

ライトセーバー(風)だ!!

こいつを表示させるにはまず、App Storeで「BatterySable」と検索し、アプリのダウンロードをする。ちなみに2016年5月19日現在は無料アプリです。

ダウンロードが済み、「BatterySable」を起動させると上記画像のようにいきなりメニューバーにライトセーバーが!!

 

178_3

ライトセーバー風のアイコンをクリックするとサーベルカラーの変更ができます。変更できるカラバリは全5色。

 

デフォルトのバッテリー表示を消す方法

178_4

「システム環境設定」を開き、「省エネルギー」をクリック。

 

178_5

タブメニューの「バッテリー」を選択後、下部にある「メニューバーにバッテリーの状況を表示」のチェックマークを外す。

 

178_6

これでデフォルトバッテリーの表示が消え、バッテリーの表示がライトセーバー風のサーベルのみになりました。

バッテリー残量の確認は、色の付いた部分がだんだん短くなっていく感じです。

僕はスターウォーズを見たことがなく、正直あまり興味はありませんが周りにスターウォーズファンがいれば、話しのネタとして盛り上がったり、ちょっと楽しくなりそうなアプリのご紹介でした。

興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね。

BatterySable
Category : エンターテインメント
Price : 無料
※アプリ料金については、App Storeでご確認お願いします
PAGETOP