Apple

iPhoneの「おやすみモード」って実は便利!邪魔されたくない時に使える設定方法

242_main

iPhoneの「おやすみモード」は、簡単に言ってしまえばオンラインやけど着信や通知のみをオフにするといった機能。「今日は着信や通知に邪魔されずにグッスリ眠りにつきたい」って時や「ゲームアプリに集中したい」時にも使える非常に便利な機能のひとつ!

※基本(デフォルト)はロック中のみ機能する

※「おやすみモード」中でもアラーム(目覚まし)機能や緊急・避難系のお知らせは鳴ります

 

【iOS10】iPhone「おやすみモード」の設定方法

242_1

「おやすみモード」は「設定」や「コントロールセンター」から簡単にオンモードにすることができます。また細かい設定をすることで通知を届かなくする時間帯を決めたり、ある人だけ連絡を受けたいといったような設定をすることもできます。

設定から「おやすみモード」をONにする

「設定」→「おやすみモード」→「今すぐオン/オフ」にチェック

 

おやすみモードの「時間指定」

242_2

「おやすみモード」の時間指定をする場合は、「設定」→「おやすみモード」→「時間指定」にチェックを入れ、「開始と終了の時刻」を入力する。

これは每日こっからここまでの時間を自動で「おやすみモード」にするよっていう設定です。

 

おやすみモードの「着信を許可」

242_3

「着信を許可」はここで指定した人からは着信を受けるという設定。

「すべての人」、「だれも許可しない」、「よく使う項目」のいずれかを選択するか、またはデバイス内やiCloudに保存されている特定の連絡先グループを選択することもできます。

よく使う項目とは?

「電話」の下部にあるメニューバー一番左(星アイコン)の項目に登録されている人

 

おやすみモードの「繰り返しの着信」

同じ相手から3分以内に2回電話がかかってきた場合に着信音を鳴らすという設定になる。

 

おやすみモードの「通知」

着信や通知を「常に知らせない」のか、デバイスの「ロック中のみ知らせない」のかを選択できます。使うのが睡眠時なら「ロック中のみ知らせない」、ゲーム中などロック解除の状態で「おやすみモード」を使いたいなら「常に知らせない」と選択すると良い。

 

242_4

おやすみモードは先ほど説明したように「設定」からスイッチすることもできますがiPhoneの画面下から上にスワイプした際に現れる「コントロールセンター」→「三日月アイコン」をタップすることで簡単にオンとオフの切り替えができます。

「おやすみモード」になっているかは上部のステータスバーを見ると確認できます。

「おやすみモード」中に電話をかけた相手はどうなるのか?それは話し中(プープープー)のようになります。

PAGETOP