Apple

【フォトレビュー】『iPhone 7 ジェットブラック 128GB SIMフリーモデル』がやってきた!

221_main

221_1

2016年9月16日(金)から販売が開始された「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」ですが予約に失敗した僕の手元にもやっと届きました…長かった……

今さら感はありますがせっかくなので、簡単なフォトレビューを中心にジェットブラックの外観と付属品、5.5インチから4.7インチにサイズダウンした感想なんかもお伝えしたいと思います。

 

「iPhone 7」ジェットブラック 128GBモデル

221_2

Appleのオンラインストアで予約購入した『iPhone 7』の「ジェットブラック」。ストレージは「128GB」のSIMフリーモデルになる!

 

221_3

221_4

これが開封しやすくなったという噂のペリペリ!

 

221_5

ツルッと簡単に剥けました。

 

221_6

蓋を開けて最初に出てきたのは「Designed by Apple in California」の説明書。開けてすぐiPhoneを落とす人が多いせいか変わったのかな?

 

221_7

221_8

うっうぅ美しいっ!新品ってテンション上がりますな。

 

221_9

221_10

アンテナラインも殆ど気にならなくなった背面の最初で最後の美しい状態、NO傷・NO指紋のiPhone 7がこちら。昔の「iPhone 3G」みたいでスゲーかっけー!

 

『iPhone 7』の細部をチェック

221_11

『iPhone 7/7 Plus』のホームボタンはTaptic(タップティック)エンジンを搭載し、擬似的に押したような感覚を得られる機構に変わりました。物理ボタンではなく言うたらMacBookのトラックパッドみたいになったって感じですかね?

なので電源が入ってなければ押せない(反応しない)のでただのくぼみがあるだけ。ホームボタンについては人によって「使いやすい」、「使いにくい」と使用感が分かれるようですが、僕は使用2日目で違和感みたいなものは消え自然に使えるようになりました。

 

221_12

また3.5mmヘッドホンジャックもなくなり、ステレオスピーカーになったよう。ちなみに左グリルはスピーカーではなく、気圧センサーの通風口みたいです。

 

221_13

221_14

221_15

221_16

カメラレンズは、「iPhone 6[s]」に比べて大きくなり、レンズ回りのデザインもよりシンプルでスタイリッシュになっている印象。画素数は変わらず1200万画素ですが、イメージセンサーが新しくなり、f1.8の明るいレンズなったのは嬉しい。

そうそう「iPhone 7」にも光学式手振れ補正機能が搭載され、フラッシュもより明るいクアッドLEDに。

 

電源入れてみた

221_17

電源を入れるとお馴染み「Hallo」が表示され、すぐさまSIMカードを挿せと警告表示されたので挿すことに。

 

221_18

付属のピンをSIMトレーの穴にぶっ刺しいざカードを挿入ー!

 

221_19

耐水・防塵使用になったiPhone、SIMトレーにはパッキンもしっかりと。

 

221_20

設定も済ませ無事ホーム画面が表示されました。今回はミュージックと電話帳のみデータ引き継ぎをして新たに使っていこうと思ってます。

 

付属品の紹介

221_21

まずは説明書やステッカーなど。

 

221_22

お馴染みの電源アダプタとLightningケーブル。

 

221_23

地味に楽しみだったのが個人的に大好きな「EarPods」。iPhone7からは3.5mmヘッドホンジャックが廃止されたので、その代わりにLightningコネクタを搭載した新たな「EarPods」が同梱されている。

 

221_24

Lightningから3.5mmヘッドホンジャックに変換するアダプタも付属しているのでお気に入りの有線イヤホンやヘッドホンをiPhone 7でも問題なく使えます。

 

今回僕は「iPhone 6 Plus」から「iPhone 7」へ変えたわけですがデザインや機能に惹かれて購入したわけじゃありません。毎月のスマホ料金の見直し(3大キャリア卒業)とディスプレイのサイズダウンが目的で買い替えたんですがこれが大正解!

スマホ料金についてはまだ請求がきてないのでなんとも言えませんが、スマホの持ち歩きは基本パンツのポケットインスタイルの僕からすれば、「片方のパンツポケットいっぱい」+「歩きづらい」という5.5インチのPlus系は良かった面もありますが移動時のみを考えればストレスでしかなかった…しかし、「iPhone 7 Plus」の「望遠」「広角」の2種レンズを組み合わせたデュアルレンズカメラはこれから楽しくなりそうで羨ましい…。

でもでも、サイズダウンしてほんまよかった。

携帯(スマホ)はやっぱこうでなくっちゃと感動しましたよ。

今回のレビューはこれくらい。

それでは〜!

PAGETOP