Apple

たったの5ステップで使わないiPhoneの標準アプリを消す方法

26_main

iPhoneを買うと最初から入ってるデフォルトアプリ。
全く使わないって人も多いと思います。

例えば、googleアプリでWebを開くから「Safari」を使うことがない方やお気に入りのカメラアプリで写真を撮るから標準の「カメラ」はいらない方など。しかしデフォルトアプリは、ダウンロードしたアプリとは違い、アプリアイコンを長押ししただけでは、×マークが表示されず消せません。

今回デフォルトアプリで消す(非表示にする)ことができるのは、以下5種のアプリ

  • Safari
  • カメラ
  • FaceTime
  • iTunes Store
  • Podcast

 

標準アプリを非表示にする方法

26_1

ホーム画面より「設定」→「一般」。

26_2

「機能制限」→「パスコードを入力」。

※パスコードを複数回間違って入力すると数分~数十分の間パスコードの入力ができなくなるのでお気を付けください。

26_3

後は、不要なアプリのチェックを消すと非表示になります。

アプリは削除ではないのでご安心ください。
再表示させたければ再びチェックマークにチェックを入れると表示させることができます。

 

少しでもホーム画面をスッキリさせたい方は、お試しあれ。

PAGETOP