Apple

Apple Online Storeで買い物をする時に知っておきたい領収書をもらうまで手順

140_main

アップルオンラインストアで買い物をした際、領収書は発行依頼しないともらうことができません。(他にも見積書、請求書、納品書など各種書類も同じく)

そこで今回は、アップルオンラインストアで買い物をしてから領収書をもらうまでの手順をご紹介します。

 

Apple Online Storeで領収書をもらう方法

領収書は、法人・個人問わず、製品購入後にアップルオンラインストアのサイトから簡単な発行依頼をして、封書により普通郵便で送ってもらうことができます。

:領収書に記載される名義

請求先として登録した名前となり、注文者が所属している法人名であれば発行は可能。
また、「上様」や無記名での発行はできない。
Apple Store for Educationで購入の場合は、記載名義は注文時の個人名のみ。

:但し書き

Apple online Store規定。

  • Macintosh単体もしくはMacintoshとソフトや周辺機器を購入:パソコン一式
  • プリンタやデジタルカメラなど周辺機器を購入:パソコン周辺機器
  • ソフトウエアを購入:パソコンソフトウエア
  • ケースやバックを購入:パソコンアクセサリ
  • iPodシリーズを購入:iPod
  • iPod関連製品を購入:iPod関連製品
  • AppleCare Protection Planを単体購入:AppleCare Protection Plan
  • 書籍を購入:書籍

:日付や金額指定

日付指定や金額指定は不可。

銀行振込もしくはコンビニ払込選択の場合は、Apple Online Storeで入金確認された日。クレジットカード等その他のお支払いをご選択の場合は、製品の出荷日になる。

 

STEP.1 購入と支払いを済ませる

140_1

アップルオンラインストアで買い物をした後、支払いを済ませると「ご注文ありがとうございます」というタイトルのメールが届き、タイトルのあとにWから始まる数字が「ご注文番号」となり、この番号が発行依頼をする時に必要になります。

 ※ご注文番号は、すべてのメールタイトルに記載されてるので「ご注文ありがとうございます」メールじゃなくてもいいです。

 

STEP.2 サイトへ

140_2

料金の支払いが済んだらアップルオンラインストアの領収証/各種書類ページへ。
領収書の発行は、こちらのページにある「領収書発行依頼フォームへ」をクリック。

領収書/各種書類ページ:http://www.apple.com/jp/shop/help/receipt

見積書、請求書、納品書の発行について

Apple Online Storeへ電話(0120-993-993)してもらうことができる。

 

STEP.3 フォームから必要事項を記入

140_3

3つの必須項目を記入し「領収書名義」の選択をして「送信」を押せばを後は、待つだけ。記入するのは以下の項目となる。

  • ご注文番号(例:W123456789)
  • ご請求者様(注文時と同じ名前を記入する)
  • Eメールアドレス

領収書/各種書類ページ:http://www.apple.com/jp/shop/help/receipt

 

STEP.4 1週間前後待つ

140_4

1週間ほど経つと差出人が「Apple Japan, Inc」の白い封筒が届きます。

 

STEP.5 記載内容に間違いなどないか確認する

140_5

 後は、金額、名前などの間違いがないかを確認するだけ。記載内容に誤りがある場合は、Apple Online Storeへ問い合わせ(0120-993-993)しよう。

また、領収書を紛失してしまった場合の再発行はできないので手元に届いたら、しっかりと保管しておくことをおすすめします。

PAGETOP