Life

【レビュー】Qtuoのアロマディフューザーはコンパクト&お手頃価格!癒しを求めるあなたにおすすめ!

127_main

今回ご紹介するのは、7色LEDのムードライトが付いたQtuoのアロマディフューザーで、自分の近くに設置すれば空気が乾燥する冬のこの時期に必需品である加湿効果も少なからずあるというもの。

値段も手頃なので癒しを求めている人は、ぜひご覧ください。

Amazon商品リンク:Qtuo 180ml アロマディフューザー 超音波加湿器ディフューザー 7色LEDムードライト加湿器 オフィス リビングルーム最適

 

コンパクトサイズで設置場所を選ばない 『Qtuo 180ml アロマディフューザー』

127_1

通常は、Amazonから発送のため箱がボコボコってことはないと思いますが・・・。

中身は問題ありませんでした。

 

127_2

内容物は、アロマディフューザー本体、チャージャー(計量カップ)、ACアダプタ、日本語非対応の取扱説明書となる。

 

127_3

思ってた以上にコンパクトサイズでビックリした本体は、約88mm(幅)×140mm(縦)。

 

127_4

操作ボタンは、2つ。

ミスト操作は、タイマーか連続運転でするかたちだ。

「MIST」ボタンを長押し→「60分タイマー」その後、短押しで→「180分タイマー」→「360分タイマー」→「OFF」。

ムードライトをつける時は、「LIGHT」ボタンを押せば「グラデーション」に点灯し、さらにボタンを押していけば7パターン(強弱を合わせると14パターン)のLEDライトの点灯ができる。

「グラデーション」→「好きな色で固定」→「赤(強)」→「赤(弱)」→「黄緑(強)」→「黄緑(弱)」→「緑(強)」→「緑(弱)」→「青(強)」→「青(弱)」→「青紫(強)」→「青紫(弱)」→「紫(強)」→「紫(弱)」→「青白(強)」→「青白(弱)」→「OFF」

※ライトが点灯中にOFFにしたければ「LIGHT」ボタンを長押しでOFFにできます。

 

127_5

ここからマイクロ粒子のミストが吐き出される。

 

127_6

底には、滑り止め効果の高いラバーが3つ。

 

127_7

ACアダプタも底に挿すのでシンプルで見栄えはかなり良い。

 

127_8

ケーブルの逃しもしっかりあります。

 

127_9

カバーは、スライドで外すタイプ。

三角の位置が重なっていればロック中。

 

127_10

右にスライドすればロックが外れる。

スライド時の硬さも特に不満のない硬さだ。

 

127_11

ロックをはずしたら後は、上にパカッと持ち上げればカバーが外れる。

 

127_12

付属の計量カップを使わずにそのまま水量を計れるメモリ付き。

 

127_13

Max100mlの軽量カップを使えば本体を設置場所から動かすことなく水の補充が可能。

 

127_14

空気吹出口。

 

127_15

水を入れる部分は、こんな感じ。

 

Qtuo アロマディフューザーの使い方

127_16

まずは、MAX180mlまで好みの水を補充。

その後、水の上に好みで数滴アロマオイルを垂らせばオーケー。

 

127_17

あとは、カバーを閉じれば準備万端。

 

127_18

ん〜〜〜〜〜!

癒される〜〜〜〜〜!

 

127_19

使用例としてムードライトを点灯させましたが個人的には、ライトなしがいいのでOFFに。

 

127_20

いいね〜。

Qtuoのアロマディフューザーいかがでしたか?

なにか欠点をお伝えするなら連続使用時間が物足りない。
最大3時間なので補充を頻繁にしないといけないことくらいでしょうか。それもサイズなどを考えると欠点になるかは、わかりませんが・・・。

設置場所をわざわざ作らなくていいサイズ感に超音波技術を採用とのことで、音もわりかし静か、何よりデザインがシンプルなのでどこにでも設置が可能というのが一番。

お手入れ方法については、2、3日に一度、水で薄めた中性洗剤を布に含ませて拭くだけって感じです。(僕のお手入れ方法)

癒しを求めているそこのあなた!!

チェックしてみてはいかがだろう!

PAGETOP