Life

【レビュー】カバン要らずで持ち運び可能な「RAVPower Luster 3200mAhモバイルバッテリー【RP-PB28】」

37_main

今回は、RAVPowerさんからご提供いただいた「RAVPower Luster 3200mAhモバイルバッテリー【RP-PB28】」の商品レビューをしたいと思います。

RAVPower公式サイト
http://www.ravpower.jp/

 

 

開封と内容物の紹介

37_1

大きなダンボール箱からでてきたのは、13.2×8.2cmと小さなサイズのちょっぴりおしゃれなパッケージ

 

37_2

パカッ

 

37_3

内容物は、左から

  • サンキューカード
  • 全30ページのマニュアル(内6ページが日本語)
  • RP-PB28モバイルバッテリー本体
  • microUSBフラットケーブル

37_4

日本語のマニュアルは、こんな感じでわかりやすく、あまり詳しくない方でも使用ができるように説明されてます。

 

37_5

ドーン!これが本体です。マットな質感で手触りも良く、手からスルッと落とす心配はなさそう。

 

37_6

背面

 

37_7

右側の側面にはUVライトを搭載

 

37_8

左側の側面は、1.0AのiSmartを搭載した「USBポート」とバッテリー自体を充電するための「microUSBポート」の他にストラップホール。これは、地味にうれしいですね。

- iSmart -
接続された機器を自動的に検知し、各機器に適した電流を送ることができるのでほぼ全ての機種に対して、スピードを制限されることなく充電することがで可能。

 

37_9

角度を変えて!

 

37_10

持つとこんな感じ。小ささ伝わりますかね?

 

37_11

100円ライターと比較したらわかるかな?大きさは、ほぼ同じで厚みがライターの2倍くらいです。重さは、75gと軽量です。

 

37_12

付属のmicroUSBケーブルは、フラットタイプで長さが60cm。もちろんカラーは、ブラック。

 

RAVPower Luster 3200mAhモバイルバッテリー「RP-PB28」のスペック・性能

37_13

・型番:RP-PB28
・容量:3200mAh/11.84Wh(iPhone6を1回フル充電/約15時間の通話/約60時間のオーディオ再生)
・サイズ:横96mm×縦31mm×奥行22mm
・本体重量:75g
・入力:5V/1A
・出力:5V/1A
・ライト:UV(紫外線)LEDライト
・対応:スマホ、タブレット、Wi-Fiルーターとマルチデバイズ対応
・繰り返し充電数:1000回以上
・保証:1年間

 

機能・使い方の紹介

バッテリー残量の確認

37_14

モバイルバッテリーの残量を確認するには、電源ボタンを1回押すことで横に4つのLEDインジゲーターで残量確認が可能。写真のように4つ点灯の場合は、75%〜100%の残量が残っていることがわかる。

 

充電方法

37_15

USBポートに充電する端末の充電ケーブルを挿す。

※Apple端末を充電する場合は、純正ケーブル、Apple MFI認証ケーブルを使用する

 

37_16

今回は、iPhone 6 plusを充電してみました。
充電中は、バッテリー残量が一目でわかるインジゲーターが点灯します。

 

iPhone 6 plusで充電スピードを図ってみた

計測は、iPhone 6 plusの電池残量5%を「通常コンセント」から充電した場合と「RAVPower Luster 3200 mAhモバイルバッテリー」を使って充電した時のスピードを図りました。

通常コンセントから5%充電した時のスピード

iPhone 6 plusを5%充電するためにかかった時間:10分33秒

「RP-PB28」から5%充電した時のスピード

iPhone 6 plusを5%充電するためにかかった時間:11分50秒

1.0Aと急速充電はできませんが自動検知機能搭載で安全に充電することができ、通常コンセントとの差は、1分20秒ほど「RAVPower Luster 3200 mAhモバイルバッテリー」の方が遅かったがこれくらいの差なら全く問題ありませんね。

 

UV(紫外線)LEDライトの使い方

37_17

電源ボタンを2回押しでライト点灯、消灯することができる。また、電源ボタンを長押しでフラッシュライトのオン/オフにすることもできる。
ライト機能は、バッテリーから電力を供給するため、電池などは、必要なく使うことができるので嬉しいがUVの使い道が今のところ僕にはない。

- 主なUVライトの使い道 -
蛍光塗料や蛍光ペンを光らせる他にカーペットについたペットの尿染み、パスポート、外国人登録証の偽造防止の印影や印刷の確認、陶磁器や絵画等の美術品の修復跡、傷、ヒビ等の鑑定、住宅・商業施設の害獣検査、夜にサソリの探しなどに使えるみたいです。

 

 

バッテリー本体の充電方法

37_18

microUSBポートに付属の「microUSBケーブル」を挿して充電する。

 

37_19

充電中は、バッテリー残量が点灯、点滅する。
画像で言うとバッテリーは、2個残っている状態。2個は点灯し、3,4個目が点滅するようでこれもシンプルでわかりやすい。

 

「RP-PB28」は、こんな人におすすめ

普段外出する際、カバンを持たない方やちょっと外出の用事できたが携帯の充電があまりない場合などに重宝しそう。

 

最近では、大容量バッテリーが多く話題になっていますがカバンを持ち歩かない方は、コンパクトなサイズがほしいですよね。
普段僕は、打ち合わせなどの際は、カバンを持ち、家族で外出などの際は、カバンを持つことが少ない。なので個人的にこのサイズのモバイルバッテリーは、とてもうれしい。
iPhone 6 plusをフル充電することは、できないがカバン持ちの時は、大容量のモバイルバッテリー、カバンなしの時は、コンパクトな「RAVPower Luster 3200mAhモバイルバッテリー」と使い分けがいいかもしれない。
また、せっかく本体が小さいのにケーブルでかさばると意味がないので端末に合わせたUSBケーブルも短くコンパクトなものを別途買った方がいいですね。僕は、ショートなUSBケーブルが欲しくなりました。
RAVPower製品は、値段も手頃で物もしっかりしているのでおすすめできる商品です。気になる方は、一度RAVPower公式サイトやAmazonで商品をチェック!!

 

PAGETOP