Apple

古〜いMacBook Pro(late 2011)のHDDをSSDに換装カスタマイズ!【PART2】

50_main

今回は、「古〜いMacBook Pro(late 2011)をメモリ16GBへカスタマイズ!【PART1】」の記事の続き。

【PART2】では、MacBook Pro 13-inch(late 2011)の純正内蔵HDDをSSDに換装してサクサク環境にする手順をご紹介したいと思います。

 

HDDをSSDに換装するために必要なもの

50_1

  • SSD(Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB 2.5インチ)
  • 外付けHDDケース(Inateck 2.5型 USB 3.0 HDD/SSD対応)
  • 精密ドライバー+00
  • トルクスドライバー(T6)

用意したのは、この4点。
SSDは、自分の用途に合わせて製品、容量を決めてご購入ください。
外付けHDDケースは、SSDに換装した後、内蔵HDDを持ち運びもしやすい外付けHDDとして使うために用意しました。
精密ドライバーは、MacBook Proの裏蓋を外すのに使い、T6のトルクスドライバーは、HDDとSSDの固定ビスの取り外しと取り付けに使います。

SSDとHDDケースの内容物の紹介

Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB

50_2

 

Inateck FE2005 USB 3.0 HDDケース

50_3

 

 

HDDをSSDに換装する手順

まずは、「Time Machine」を使って外付けHDDか内蔵HDDにバックアップをとりましょう。

バックアップが終わったら「システム終了…」から電源を切ってMacBook Proを裏返す。

 

50_4

裏蓋は、10箇所のビスで閉じられており、長さの違うビスが2種類あるので始めて裏蓋を空ける方は、ビス位置を必ず忘れないようにしよう!
使用するのは、精密ドライバー。

 

50_5

これが今回SSDに換装するHDDになります。

 

50_6

まずは、2ヶ所のビスを外す。

 

50_7

固定パーツを外す。

 

50_8

コネクタケーブルが付いているので気を付けながらHDDに付いているタブを上げる。

 

50_9

※こんな状態で付いてます。

 

50_10

HDDを持ってコネクタを外す。

 

50_11

そしたらこいつの出番!

 

50_12

取り外したHDDの側面に付いている4つのビスと透明のタブをSSDに付け替える。

 

50_13

ここのビスが特殊な形状なため、T6のトルクスドライバーが必要になる。

 

50_14

付け替え後は、こんな感じ。

 

50_15

コネクタをSSDに付けて手前のビスから戻す。

 

50_16

固定パーツを付けて裏蓋を閉じたら換装作業は、完了。

 

50_17

50_18

50_19

取り外したHDDをケースに入れる。

 

SSDをフォーマットする手順

50_20

電源アダプタとバックアップをとった外付けHDDをMacBook Proに挿して「command+R」を押しながら起動させる。

バックアップを外付けでなく、内蔵HDDにとった場合は、先ほどのHDDケースをMacBook Proに挿しましょう。

 

50_21

こんな画面に。

 

50_22

言語設定がでれば日本語を選択で「ディスクユーティリティ」を選択。

 

50_23

取り付けたSSDを選択してタブメニューから「消去」→フォーマットを「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」→名前は好きに付けてください。僕は、「Macintosh HD」にしました。→後は、右下の「消去」をクリック。

 

50_24

終わったら次は、「Time Machine バックアップから復元」を選択。

 

50_25

「続ける」を選択。

 

50_26

バックアップディスクを選択→「続ける」。

 

50_27

一番最新のバックアップを選択→「続ける」。

 

50_28

バックアップをインストールするディスクを選択→「復元」。

 

50_29

後は、復元が終わるのを待つだけ。

 

SSDに換装したらやっておくこと

50_30

Trim Enabler」というアプリを使ってSSDの書き込み速度の低下を防ぐためTRIMを有効にする。

 

50_31

アプリのインストールが終わったら「Trim Enabler」を起動→スイッチを「OFF」から「ON」にすると再起動が始まる。

 

50_32

再起動が終わったら「このMacについて」→「システムレポート…」→「SATA/SATA Express」→「TRIM サポート」が「はい」に変わっていればOK!

 

今回は、2回にわたってメモリの増設とSSD換装のご紹介をしましたがこれだけでホントに変わるもんですね。数字でなく体感で感じれるので、自分のとろとろマシンで体験すると感動しました。
持ち運び用の外付けHDDも増えたし、もっさりMacを使っている方は、お試しあれ〜!!

前の記事:「古〜いMacBook Pro(late 2011)をメモリ16GBへカスタマイズ!【PART1】

 

 

PAGETOP