【レビュー】『cheero Type-C to Lightning Cable』機能性と耐久性を持った形状記憶できる便利ケーブル

Appleユーザーに嬉しいライトニングケーブルが登場。
『cheero Type-C to Lightning Cable』は、iPhone、iPad、iPodなどライトニング端子に対応したデバイスをUSB-Cで超急速充電およびデータ転送を可能にする最新の便利ケーブルになります。
また、見慣れしている単色ケーブルとは違いスタリッシュなデザインなのも注目したいポイント。

cheero Type-C to Lightning Cable

こちらが今回ご紹介するcheeroのPD(Power Delivery)に対応した『Type-C to Lightning Cable』。

型番CHE-257-BS
インターフェースUSB-C to Lightning
ケーブル長約100cm
重量約20g
最大対応電力60W(3A)

『Type-C to Lightning Cable』は、片方のコネクタがLightning、もう片方がUSB-Cになっており、最大60W(20V/3A)でデータ転送はもちろん、超急速充電が可能な充電ケーブルになります。

コネクタ部はラバー調で長さもあり、グリップ力もそれなりにあることから掴みやすく抜き差しの動作がしやすい。

ケーブル長は約100cmで、高耐久として評価の高いナイロン素材を使用。

カラーはブラック&シルバーでスタイリッシュなだけでなく、他ケーブルと混ざっても目立ちやすく認識しやすいという特徴があります。

20000回以上の折り曲げ試験に合格したケーブルということもあって、触って納得の丈夫さ。

完全なキープ力とまではいかないものの、ある程度なら形状記憶できるケーブルになるので、持ち運び時はまとめやすく絡みずらいなど、使用するうえでメリットは高い。

使用した感想

モバイルバッテリーをはじめPD対応の充電チャージャーを使うことで、純正セットよりも急速に充電が可能になります(PD対応デバイスはiPhone 8以降)。

また、MacBookユーザーであればハブなどを介さず直接Lightningポート搭載のiPhoneやiPadを繋げれるというのは大きなメリットではないでしょうか。

耐久性もあり、MFi認証も取得済みケーブルになるのでこの先長く使っていけるcheeroの最新便利ケーブル。

本日、2019年5月29日の12時より販売が開始される『cheero Type-C to Lightning Cable』は、初回400個限定1,380円(通常1,680円)で購入することができます。

  • AppleのMFi認証を取得しており安心して使える
  • PD対応で超急速充電およびデータ転送が可能(PD対応のデバイス、ACアダプタが必要)
  • ナイロン素材で耐久性もあり絡まりにくい
  • ケーブルがある程度形状記憶するのでまとめやすい
  • デザインがオシャレ
  • お手頃な価格
  • ケーブルが太めで固い

TAG

CONNECTION