Life

【レビュー】ベゼルを気分で変えれるアナログ腕時計!スマートウォッチもいいけど『SVSTEM WATCHES』がオシャンティだぞ!

109_main

以前、クラウドファンディングのサイトであるIndiegogoで資金調達をしていたシンガポール発の『08/15(ゼロエイト・フィフティーン)』というベゼル交換ができる腕時計をご存知の人も多いのではないだろうか。

現在は、名前が変わり『SVSTEM(発音「システム」)』となって、製品発売がとうとう開始されたようだ。

そして今、手元にその『SVSTEM WATCHES』の腕時計がある。

嬉しいことにご提供いただいているのでご紹介します。

 

謎の小包が海外から届いた!中身はなんだ??

109_1

今回、いきなり届いた謎の小包・・・

 

109_2

小包を開けてやっと何なのかが分かった。
以前に何度かメールでやりとりをした『SVSTEM』のウォッチやないかい!

 

109_3

一緒に入っていたポストカードの裏には、使い方の説明などの他に手書きでメッセージを書いてくれている。

こういった気遣いは嬉しいよね。

 

109_4

『SVSTEM WATCHES』を早く見たくなったので開けてみようと思う。

 

109_5

パッケージはブラックを基調としていて個人的に大好きな感じですがいたって普通のパッケージ。

 

109_6

パッカーン?
YES!Pakkan!

 

109_7

焦らすよねー。

 

109_8

ジャーン。これが『SVSTEM WATCHES』のジェットブラックだ。

カラーは、今の所、「ジェットブラック」と「アッシュホワイト」の2色のみ。
今回、2色とも送ってくれているようなので後ほど、アッシュホワイトもご紹介します。

 

スマートウォッチの時代だけどアナログ時計はやっぱオシャレやね

109_9

ウォー!

かっけー!!

 

109_10

ジェットブラックは、文字盤もバンドもブラックとなる。
表示タイプはアナログでムーブメントはスイスロンダ社製クオーツ。
ケースの直径は42mm。ミネラルガラスで5気圧耐水性。
電池の寿命は2〜3年持つようだ。

※ガラスには透明フィルムが張ってる状態

 

109_11

ベースとなるケースは背面もステンレス316Lのマットブラック仕様で落ち着いたデザインになり、リューズまでブラックで統一されている。

 

109_12

ベルト裏には「GENUINE LEATHER」の刻印があるようにベルトは本革を使っているのだ。

 

109_13

ベルトの厚みもあり、尾錠などもすべてブラックで統一。

全体的な作りもそうだが何よりデザインがドツボでかなり満足いく仕上がりになっている。

 

アッシュホワイトカラーは、女性にもオススメのデザイン!

109_14

左が「ジェットブラック」、右が「アッシュホワイト」となる。

31歳になった三十路過ぎの僕は、落ち着いた白い文字盤の「アッシュホワイト」がとても爽やか&落ち着きがあり好きだ。

女性にすると若干ベルトが太いことやケースサイズが42mmでオーバーサイズになりますが、ぜんぜん女性が身に付けてもイケてるデザイン。

 

109_15

「アッシュホワイト」も文字盤やベルト以外は基本「ジェットブラック」と同じ作り。

 

109_16

他に違いがあるのは、時針、分針の針色。

「ジェットブラック」は、ブラックの文字盤にシルバーの針だが「アッシュホワイト」は、ホワイトの文字盤にブラックの針となる。
秒針はどちらもグレー。

 

109_17

尾錠部分はこんな感じ。

 

109_18

一応、背面も載せておきます。

 

109_19

横から。

 

ギャラリー

109_20

109_21

109_22

 

 

『SVSTEM WATCHES』の一番の売りは、4種のベゼルを付け替えできること

109_23

SVSTEM WATCHESは、「ジェットブラック」か「アッシュホワイト」どちらかの時計本体とベゼル4つが1セットで販売されています。

今現在では、日本での販売はなく、こちらのSVSTEMのオフィシャルサイトでのみ購入が可能となります。

価格は、$149.00。
現在の日本円にすると約18000円ちょっとと送料代で購入が可能となる。

 

109_25

これが4種のベゼルだ。

  • 左上:POLISHED STEEL
  • 右上:GUN METAL
  • 左下:BRUSHED COPPER
  • 右下:TACTICAL BLACK

 

109_26

まずは、「POLISHED STEEL」から付け方と一緒にご紹介します。

 

ベゼルの取り付け方法

109_27

本体とベゼル裏の4時と10時のところに丸い凹凸があるのがわかると思います。

 

109_28

109_29

ベゼル裏の凹んだ部分を時計の2時と8時の辺りにセットしたら時計回りにベゼルを回転させてカチッと音がするまで回せばセット完了。

 

ジェットブラックと各ベゼルの組み合わせ

ジェットブラック×POLISHED STEEL

109_30

109_31

109_32

109_33

 

ジェットブラック×BRUSHED COPPER

109_34

109_35

109_36

109_37

 

ジェットブラック×GUN METAL

109_38

109_39

109_40

109_41

 

ジェットブラック×TACTICAL BLACK

109_42

109_43

109_44

 

アッシュホワイトと各ベゼルの組み合わせ

アッシュホワイト×POLISHED STEEL

109_45

109_46

 

アッシュホワイト×BRUSHED COPPER

109_47

109_48

 

アッシュホワイト×GUN METAL

109_49

109_50

 

アッシュホワイト×TACTICAL BLACK

109_51

109_52

 

 

109_53

僕は現在、オメガの「スピードマスターオートマティック」とG-SHOCKの「GW-M5610-1JF」という時計を使っているのですが「SVSTEM WATCHES」をいい具合に使い分けていきたいと思う。

「SVSTEM WATCHES」は、ファッションとしても抜群にオシャレなデザイン時計で作りも申し分ない!そしてファッションや気分でベゼルを変えればガラッと雰囲気が変わって飽きがこないのもいい!

今の所、日本に代理店などもない状態なので人とカブるということはまずないと思うし、金額も手頃にゲットできるので夫婦やカップルでお揃いで付けるのもいいんじゃないでしょうか。お値段以上は、間違いないですよ。

あっ!ちなみに嫁へ「SVSTEM WATCHES」を見せたところ可愛いと瞬殺でアッシュホワイトカラーを持ってかれたのはここだけの話し、、、。

まぁめちゃくちゃ喜んで使ってるんでよかったです。
僕もガンガン使っていきやす!

また使用していて気になることや問い合わせがあれば記事のアップしますね。

気になった人はぜひ、SVSTEMのサイトからチェックしてみてください。

 

SVSTEM:http://www.svstem.co/

PAGETOP