Mac

【macOS Mojave】ボタンひとつでデスクトップを整理する『スタック』機能の使い方

散らかったデスクトップは、macOS Mojaveの「スタック」機能を使えば、ファイルの整理とグループ化が簡単にできます。

デスクトップ上のファイルを『スタック』で整理する

『スタック』機能を使えば、散らかったデスクトップのファイルを整理・グループ化ができるだけではなく、その後、デスクトップに保存するたびにファイルは適切なスタックに自動で振り分けられ、常にスッキリした状態に保つことができます。

 

『スタック』機能は、デスクトップ上を右クリックし、「スタックを使用」を選択します。

 

または、メニューバーの「表示」→「スタックを使用」からでも使用できます。

ショートカットは、control+command+0

 

スタックを使用すると、さっきまでデスクトップ上に散らばっていたファイルがまとめられます。

※上記ではスクリーンショットの画像ファイルがまとめられています

 

まとめられたスタックをクリックすると展開され、もう一度クリックするとまとめられた状態に戻ります。

 

スタックのグループ化を変更する

スタックのグループ化を変更するには、デスクトップ上で右クリックし、「スタックのグループ分け」から以下の変更が可能です。

※メニューバーの表示からも変更可能

  • 種類
  • 最後に開いた日
  • 追加日
  • 変更日
  • 作成日
  • タグ

 

スタックを元に戻す

デスクトップ上を右クリックし、再び「スタックを使用」を選択すると元の状態に戻ります。

macOS Mojave
ユーティリティ, ライフスタイル無料
CONNECT