Twitter campaign
Apple Watch

【レビュー】デスクや車内で無駄なく快適に充電できる『Benuo Apple Watch スタンド』

充電をする時、そして充電から取り外す時にスタンドが浮いたりだとか、決めた位置からズレてしまったりするのは使っていて地味にストレス。

また、一概にはいえないけど、メーカーロゴもできれば見えるところには無いのが好ましい。

安定性」と「シンプルさ」。

これは、今現在の僕がApple Watch用の充電スタンドに求める最高のスタイル。

Benuo Apple Watch スタンド

こちらが今回ご紹介する『Benuo Apple Watch スタンド』。

非常にシンプルで突出した機能がある分けではないのだけれど、僕が求めていた理想的なApple Watch用のスタンドだ。

 

同梱物のご紹介

同梱物は、スタンド本体と日本語非対応の簡単な取扱説明書となる。

カラーは、「ブラック」と「クリーム色」の2色が用意され、38mm、42mm共に全モデルのApple Watchに対応している。

※Apple Watch 磁気充電ケーブルは付属していません

 

上下の2パーツに分かれるスタンド構造

『Benuo Apple Watch スタンド』は、充電ケーブルをセットする側のパーツと台座が分かれる構造になっていて、ケーブルの事を考えなければ360°回転が可能。

 

回転する構造ですが、台座側の内に溝があり、上記画像の突起が引っかかるという至ってシンプルな構造になっている。

 

台座の底面は、ケーブルを逃がすための溝と、ゲル素材の強力な粘着パッドがあります。

デスクのみならず、車内のダッシュボードにセットするのもありかと。

ホコリやゴミが付き、粘着力が弱まった場合には、水洗いをすればある程度粘着力は回復し、繰り返し使用できるのは嬉しい。

粘着力についてですが、デスクに貼り付けたところ普通に使っていて外れることはまずないレベルだと思います。

外すのが結構大変なくらいだったので。

 

磁気充電ケーブルのセット方法

磁気充電ケーブルは、正面から下へケーブルを通しコネクター部をセット。

その後、台座にセットします。

 

最後に底面の溝からケーブルを逃してやればセットは完了。

 

使用感について

素材のシリコンは、硬めのサラサラで手触り・質感は良好。

シリコン素材でカラーがブラックなので仕方はないが、ホコリは正直目立つ。

ですが、オールシリコンということもあり、濡らした布で拭いたりだとか丸洗いもできるのでメンテナンスは、非常にしやすい。

 

傾斜の角度は変更できないけど、ディスプレイは見やすいです。

何より上からApple Watchをすとっと落とせばスルスルと滑り充電が開始されるのでセットがとても楽にできる。

 

先日ご紹介したオールドTVをモチーフにしたデザインが面白い「Oittm Apple Watch スタンド」と、質感なんかは同じですが、使いやすさを言うなら断然『Benuo Apple Watch スタンド』の方がバンドの微調整も必要ないので使いやすい。

 

「安定性」と「シンプルさ」にプラスしてちょっとの「機能性(回転)」も含んだ『Benuo Apple Watch スタンド』。

構造は単純ではあるけども、そこにシンプルな使いやすさがあったりする。

  • オールシリコン製でApple Watchを安全に充電できる
  • ゲルパッドで強力固定できる(汚れたら水洗い可能)
  • あらゆるバンドタイプで使用できる
  • 首が回転する
  • 適度な傾斜で視認性も良く、充電がしやすい
  • メーカーロゴがなくシンプルなデザイン(ケーブル側にイナズママークあり)
  • カラーを2色から選べる
  • ホコリや汚れが目立つ
CONNECT