Web

待ってました!chatwork(チャットワーク)がついにデスクトップ版アプリをリリースしたので早速ダウンロードしてみた

165_main

業務の効率化と会社の成長を目的とした、 メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールである「チャットワーク」は、これまでブラウザ版の他にiOSとAndroid用のモバイル版アプリを提供していましたが遂にデスクトップ版アプリの提供を開始した。

対応OSは、Macなら「OS 10.9 Marverics 以上」Windowsなら「Windows 7 以上」となる。早速アプリのダウンロードをしてみたので簡単なダウンロード方法とアプリ版をダウンロードするメリットを簡単にご紹介!

 

デスクトップ版アプリを使うまで

165_1

まずは、アプリのダウンロード。

チャットワークのダウンロードページはこちら

 

165_2

少し下にスクロールすると「デスクトップ版アプリ」という見出しがあるので「Macダウンロード」をクリックしてアプリをダウンロード。

Windowsユーザならその横の32bitか64bitを選びダウンロード。

 

165_3

ダウンロードが完了したらダウンロードフォルダにある「ChatWork.app」をアプリケーションフォルダへドラッグ&ドロップで移動し、ダブルクリックで開く。

165_4

 

この時、「”Chatwork.app”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」と表示されたら「開く」を選択。

それでも開けない場合は、アプリを右クリックし、「開く」を選択すれば開ける。

 

165_5

アプリを開くとログイン画面が表示され、アカウントがあるのであれば登録している「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」を。

アカウントを持っていない人は、下の「新規登録(無料)」からアカウントの登録を。

 

165_6

ログイン後のUIはブラウザ版と同じ。

デスクトップ版アプリは、ブラウザを立ち上げてチャットワークにログインする手間を省き、ワンクリックでチャットワークがワンクリックで起動できる。

また、パソコン側の設定で毎回必ずチャットワークを開く人ならパソコン起動時にアプリが起動するように設定すれば、すぐにチャットワークを使うことができます。

他にもDockにアプリアイコンを常駐させておけば未読数バッジが表示され、簡単に未読数を把握できるというナイスな仕様に。

 

ChatWorkダウンロードページ:http://www.chatwork.com/ja/download/

PAGETOP