Web

こりゃいい!!Chrome拡張機能で画像付きツイートが簡単にできる「TwitShot for Chrome」

24_main

このブログは、WordPressで運営しているので画像付きツイートをするためのプラグインは、いくらでもありますが僕は、表示速度の低下やプラグインによる不具合などを考え、できるだけプラグインは、入れたくない。そんな時、「@gori.me」さんが紹介していた「画像付きツイートが簡単にできるアプリ「Twitshot」のChrome拡張機能も便利!」を試してみたところめっちゃ簡単・便利だったのでご紹介したいと思います。

 

Chrome拡張機能「TwitShot for Chrome」の使い方

24_1

まずは、「TwitShot for Chrome」をChromeウェブストアからダウンロード(無料)。

TwitShot for Chrome」のダウンロードは、こちら

ダウンロード後、拡張機能を「有効」にすると右上に「TwitShot for Chrome」のアイコンが追加されたと思います。

念と為、一度ブラウザの再起動。

 

 

24_2

ツイートしたいWebページを開いたら先ほど追加された「TwitShot for Chrome」のアイコンをクリック。

 

 

24_3

新規タブで「TwitShot」のページが表示されます。
Twitterのアカウント登録がまだできていないので「Tweet」をクリックすると簡単に登録ができます。

Twitterのアカウント登録が済んだら画像一覧からツイート時に表示させたい画像を選択するだけ。

表示される画像は、ツイートしたいページで使用されている画像になります。

 

 

画像のリサイズ方法

24_4

画像の上にマウスを載せると「Switch to original size」と「Crop manually」が表示され、「Crop manually」をクリックすると自由にリサイズが可能となる。

Switch to original size → 元のサイズ
Crop manually → 手動でリサイズ

 

 

iPhone用「TwitShot」

 

iPad用「TwitShot」

 

これホント便利!Chromeのブラウザを使用している方、「TwitShot」を使ってワンランク上のツイートをしてみては、いかがでしょうか?画像付きツイートは、アクセスアップにも繋がるよー。gori.meさんいい記事ありがとー。

PAGETOP