Web

Amazonアソシエイトの審査がなんどやっても通らない時に試してほしい2つのこと

39_main

現在、moooiiサイトでは、「Amazonアソシエイトプログラム」を利用していますがこの審査を通すのが大変だった…。

今回は、「Amazonアソシエイトプログラム」に参加したいのに何度、申請しても審査が通らない方たちにダメもとで一度試してほしいある2つのことをお伝えしたいと思います。

 

Amazonアソシエイトプログラムの申請に通った時のサイト状況

このサイトは今年の2015年1月から運営。1月末あたりからAmazonアソシエイトに申請を始め、最終的に審査が通ったのが2月12日。約2週間弱の間に申請した回数は、なんと3回!4回目の申請でやっと通りました。

 

申請に通った時のサイト状況

記事数は、全部で15件ほどと少なくその内、商品紹介の記事も2,3件程度。

 

Amazonアソシエイトの登録状況

申請を通すには、カード払いの買い物履歴のある既存のアカウントが必要とか新規アカウントでは、審査が通らないなどよくお聞ききしますが僕は、このサイト用にAmazonアカウントを新規で作り買い物履歴もないアカウントで通りました。

 

Amazonアソシエイトプログラムに参加するためにする2つのこと

皆さんが今回ご紹介する方法で通るかは、わかりませんがこの方法を試したことがない方は、一度試してみる価値は、あると思います。

まずは、こちらのAmazonアソシエイトページより

  • アカウントを持っている方は、「サインイン」
  • 新規アカウントをで登録する場合は、「無料アカウント作成」

いつものように「アカウント情報」の入力を済ませ、今回の肝である「Web サイト情報」の入力ページまで進めてください。

 

プログラム参加への方法・その1

「Web サイト情報」のページ内にある「Amazonへのリンクを設置する予定のURLをご記入ください〜」の欄に設置する予定のサイトURLの他に「(URLを追加)」でTwitterのURLを載せる。

この時、Twitterアカウントがない場合は、新規に作成してから登録する。

僕は、このサイト用にもともと用意してあったアカウントがありましたが申請時には、ツイート数は、0なので新規作成で問題ないと思います。

 

プログラム参加への方法・その2

同じく「Web サイト情報」のページ内にある「Webサイトの内容、および紹介したい商品について、簡単にご説明ください」の欄には、できるだけ長く細く自分のサイトの説明を書く。

 

今回ご紹介する方法は、上記の2つの方法で終わり。

他の登録情報は、全く同じ内容。この2つを変えたことでこのサイトは、Amazonアソシエイトの審査に通りました。試したことがない方は、ダメもとで一度お試しください。この方法で1人でも審査に通った方がでれば記事を書いた甲斐があります。

PAGETOP