Life

【レビュー】『Patech 280ml アロマディフューザー』はインテリアとしてもおすすめ!木目調の外観でデスクや寝室に置きたくなるデザイン

132_main

今回ご紹介する『Patech 280ml アロマディフューザー』は、木目調のデザインが特徴的で見た目が良いだけじゃなく、280mlと大容量タイプで16〜18時間の連続動作が可能だ。

頻繁に水を加えるのが面倒くさいあなたにおすすめの一品!

 Amazon商品リンク:Patech 280ml アロマディフューザー 超音波式加湿器 空気浄化器 多色変換LED付き

 

モダンな『Patech 280ml アロマディフューザー』の開封と外観チェック

132_1

品番のシールもデカデカとお世辞にもオシャレとは言えない『Patech 280ml アロマディフューザー』のパッケージ。

 

132_2

内容物は、アロマディフューザー本体、ACアダプタ、日本語非対応の取扱説明書となる。

 

132_3

ボタンは、前面に2つのみと操作は実に簡単である。

ミストボタン(上のボタン)。

  • 1回押すと水がなくなるまで連続運転
  • 2回押すと5分30秒毎に30秒停止

ライトボタン(下のボタン)

  • 1回押すごとにライトカラーが変更される。「グラデーション」→「赤」→「緑」→「青」→「黄色」→「水色」→「紫」→「薄紫」→「OFF」

 

132_4

ACアダプタは裏側に挿す。

 

132_5

本体は、片手でも持てるサイズで約160mm(直径)×130mm(高さ)。

大きくもなく、小さくもなく、この絶妙なサイズ感が良いのかもしれない。

 

『Patech 280ml アロマディフューザー』の使い方

132_6

まずは、上部パーツを取る。

 

132_7

左回しで上蓋がロック解除される。

 

132_8

ロック解除したら上蓋を外す。

 

132_9

さらに内蓋を外す。

 

132_10

ここに水とアロマオイルを注入する。

真ん中にある四角の側面に2本のラインがあると思いますが上がマックスライン。

 

132_11

水を入れたらお好みでアロマを数滴垂らしたら準備オーケー。

逆の手順で蓋を戻していく。

※アロマオイルは付属されていないので別途用意する必要がある。

 

132_12

あとは、電源を繋げたら・・・

 

132_13

完成!!

『Patech 280ml アロマディフューザー』は、自動停止機能付きなので装置内に水がなくなれば自動的に電源がオフになるので安心・安全に利用できます。

動作も静かで仕事中や睡眠時の利用にもおすすめ。

 

132_14

『Patech 280ml アロマディフューザー』いかがでしたでしょうか?

個人的なマイナスポイントをあげると運転中、操作ボタンの横のLEDランプが結構明るく、常に点灯している状態なのが気になった。

まぁ設置の向きを変えれば済むことなんですがね・・・。

容器は木目調のプラスチックですがプリントもリアルでインテリアとしてもおすすめ。

しかも連続運転時間が長いので朝に水の補充すれば1日使えるのは魅力的でパーツも分離するため掃除もしやすい。

気になった人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

PAGETOP