Life

【レビュー】USBメモリ感覚で持ち運べる!コンパクトなSatechiの『Type-C+USB3.0 Micro/SDカードリーダー』

228_main

Satechiの『アルミニウム Type-C+USB 3.0 MicroSD/SDカードリーダー』は、その名の通り、Type-CとUSB 3.0のダブルポートを搭載したSDカード&MicroSDカードにアクセスするためのカードリーダーになる。特徴としてはコンパクトで軽量、デザインがスタイリッシュでアップル製品と相性抜群ということが上げられる。

MacBook使いの人はもちろん、今の環境化でカードリーダーの調子が悪い人やカードスロットへのアクセスに不満のある人はぜひチェックしてほしい!

 

 

ひとつ持ってるとすげー便利!『SATECHI Type-C+USB3.0 USB Card Reader』

228_1

このカードリーダーは、アップル製品と一緒に使いたくなるSatechiのアルミニウムシリーズ。そのためカラーは豊富で今回ご紹介する「シルバー」の他に「ゴールド」、「スペースグレイ」、「ローズゴールド」の全4色が用意されています。

 

228_2

こちらが『SATECHI Type-C+USB3.0 USB Card Reader』になる。

サイズや重量は、一般的なUSBメモリとほとんど変わらずめちゃくちゃ小さくて軽い!詳しいサイズは約73mm×19mm×8mm(幅×高さ×厚さ)、重量は約13gです。

 

228_3

各ポートには保護キャップが付き接続部を保護している。アルミの質感や手触りはアップル製品と思わせるほどで非常にクオリティが高い。

 

228_4

Type-Cポートに加えてUSB3.0ポートが反対側に搭載され、より便利になったSatechiのSD/MIcroSDカードリーダー。今ではUSB3.0ポートを必要としないユーザーも多いかもしれないがまだまだ需要はあると思います。

 

228_5

USB3.0側と違いType-C側のキャップには向きがあります。

 

228_6

228_7

上のスロットがMicroSDカードで下がSDカードスロット。

 

228_8

カードを挿す向きは両カードともに外側へ向くように入れる。カードの入れ心地は正直あまり良くない。入れ方や個体差もあると思いますがカードを挿入する際、アルミボディと少し干渉しているようにも感じる。(カードが傷つくほどではない)

 

228_9

使用に関しての注意としては、両カードを読み込むことはできず、どちらか1枚を挿入して使うことになる。

 

228_10

パソコンのポートに直接挿して使う人もいればUSBハブを経由して使う人もいるだろう。作業環境は人それぞれですが自宅での使用だけじゃなく、外出先で自分以外に人が必要とする場合もきっとあると思います。そんな時のためにカバンの中へ常備させておくと非常に便利!

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

SATECHI:http://www.satechi.net/

PAGETOP