Life

【レビュー】音質も満足できて3,000円で買えるシェア掛けイヤホン『AUKEY EP-B16』

209_main

『AUKEY EP-B16』は熱可塑性(ねつかそせい)樹脂を塑性変形(そせいへんけい)加工でシュア掛け式に設計したイヤホン。耳から落ちにくいよう耳の形にフィットして安定した装着性を実現している。またシュア掛けとカナル型設計で外部への音漏れ、周囲からの雑音を遮断する高遮音性も兼ね備えている。

他にはエコーノイズキャンセル機能を搭載していることで、ノイズを抑制し、クリアな通話ができるという特徴もあります。

 

シュア掛けで付け心地抜群『AUKEY EP-B16』

209_1

『AUKEY EP-B16』のパッケージ。

 

209_2

内容物は、イヤホン本体、イヤーピース(S、M、L)、充電用のmicroUSB/USBケーブル、日本語対応の取扱説明書、保証カード(24ヶ月の安心サポート)となります。

 

209_3

イヤホンはロゴなども同色で非常にシンプルなマットデザイン。

 

209_4

全体が丸みをおびたデザインなので柔らかい印象。

 

209_5

また重量は約14gと軽量。

 

209_6

『AUKEY EP-B16』の耳に掛かるケーブル部分は形状記憶ワイヤーではなく固定型ケーブルになります。ケーブルの上にクッション材が巻かれケーブルの硬さもソフトなので装着した時、耳に掛かるところは痛くなりにくい。

 

209_7

コントローラーはR側(右耳)のケーブルにあり、音楽再生/一時停止、曲送り/戻り、着信応答/通話終了などの操作ができる。

 

209_8

ペアリング方法はコントローラーにある電源ボタンをLEDインジケータが青と赤に点灯するまで長押し→ペアリングするデバイスのBluetooth設定に「Aukey EP-B16」を選択すればペアリングは完了。ペアリング中はイヤホンのバッテリー残量がスマホのメニューバーで確認ができます。(iPhone 6 Plusのみ確認済)

 

209_9

最近ワイヤレスのイヤホンやヘッドホン、スピーカーは価格も非常にリーズナブルにゲットできるが僕が試したモノはどれも音質に不満を感じるようなモノも少ないのでリーズナブルなワイヤレス製品の購入を考えている人であればまずは、デザイン重視で考えるのが良いと思います。

もちろん今回ご紹介した『AUKEY EP-B16』の音質も良好でした。あとは使用する用途で通勤や通学用だとかスポーツ時に使うのであれば防水性のあるモノを選ぶことをおすすめします。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

PAGETOP