Life

『Jawbone UP3』を3ヶ月使用してみた感想や合う人合わない人などなどをお伝えしよう!

200_main

今年の3月から『Jawbone UP3』を使い初めて3ヶ月以上が過ぎようとしている。まだまだたっぷりではないが充電時以外はずっと装着して生活してきたので、「普段使いの活動量計としてどうなん?」ってことならお伝えできると思う。そこで今回は『Jawbone UP3』を約3ヶ月使って僕が思ったことをつらつらと書いていこうと思います。

関連記事: 【レビュー】『UP3 by Jawbone』がスゲー良いんだけど!外観や装着方法、セットアップまで紹介

 

『UP3』を身に付けた生活に「合う人」と「合わない人」

200_1

まず初めにお伝えしなくてはいけないこと、それが『UP3』を付けた状態での生活について。そもそも『UP3』は、「運動・睡眠・食事」の3大要素の他に心拍数を自動測定してくれる活動量計なので自分が常に身につけておけるライフスタイルかを考える必要があると思います。

コンパクト(厚みは多少ある)な『UP3』は、お洒落デザインが逆に身に付けるとアクセサリ感を出してしまう。そのため、仕事が年中長袖で腕が隠れる人はいいが、季節によって半袖に変わる接客や営業など職場の決まり(アクセサリ禁止など)が厳しい人は少し考えた方がいいかもしれない。

もちろん仕事中は外して仕事以外のログを残したいって割り切った使い方を考えている人なら別ですが、1日に歩いた歩数や平均心拍など、やっぱり常に身に付けておけるスタイルが好ましい

 

常に身に付けておくブレスレット型ウェアラブルデバイス『UP3』って生活に支障ないの?

200_2

『UP3』は細身で薄いデザインです。普段時計を身に付けている人ならなんら問題や違和感なく生活できると思います。また手首があたるパソコン作業の時も1週間も使っていれば装着した違和感もなくなるので、特にこれといった支障はありません。ちなみに僕は時計とは逆の腕に装着してますが時計と一緒の腕に重ねて付けることもできます。

また、『UP3』のベルト装着方法はスライド式で少し変わっている。慣れていない時は少し面倒と思うかもしれませんが数日も使えば慣れます。スライド式なので調整が緩すぎると何かのはずみでよく取れてしまうこともある。そういった場合は窮屈にならない程度にミリ単位で微調整するのがオススメ。

 

モノは丈夫で長く使っていける!シリコンベルトも扱いやすい

200_3

もちろん使ってればシリコン部分の劣化や擦り傷は発生する。全体的に色が薄くなりよりマット感がでたかなって感じ??普通に使っていて千切れる心配もなく非常に扱いがしやすい。カラーによるかもしれませんが汚れも擦れば取れるし、目立ちにくく付きにくいという印象。

 

バッテリーはどれくらい持つ??

200_4

『UP3』のスペック上ではフル充電なら約7日間バッテリーが持つとありますが正直7日は持ちません。アプリとの同期やアラート機能などを頻繁に使っている場合、約4日〜5日といったところだと思います。しかし、4日〜5日というバッテリー持ちについて特に不満なく使えている。理由については下記「充電はいつするのがベスト??」をご覧になっていただければ納得していただけるかと。

 

充電はいつするのがベスト??

200_5

常に身に付けておく『UP3』ですが、防水機能は生活防水となります。なので水しぶき程度なら問題ありませんが、センサー部分のサビなどが発生する海やプールはもちろん、水没はNGなのでお風呂での使用はできない。となると充電はお風呂に入っている時にしておくのが使っていてベストだと思いました。

※たまに外すのを忘れて普通にシャワーに当ててしまうこともありますがそんな時は、すぐに取り外してタオルで拭きましょう

充電はしっかり目視して充電がされていること(LED点滅)を確認するべし!たまに急いでいる時なんかはパパっと充電器に挿して充電したつもりでもうまく挿さっておらず充電がされていない時もよくあるので…

 

iPhoneアプリ『UP』はどんなことができる?使い勝手は?

200_6

アプリ自体は非常によくできており、UIはシンプルで見やすく操作もしやすい。また、アプリを開くと自動同期されるのもいいと思います。頻繁にアプリを立ち上げて同期する場合はそこまで時間が掛かることはありませんが3、4日分をまとめて同期する時はめちゃくちゃ時間がかかる印象…(長い時で1分以上同期していることもある)

また、每日スマートコーチが健康へのアドバイスや豆知識、最初に自分が設定した目標に対してのアドバイスや結果なんかも教えてくれるので飽きずに続けていける工夫もしっかりとあります!

 

200_7

その日の詳細データもワンタップで確認できる!

そして見やすい!!

※睡眠と歩数の他にもカロリー表示もできます。
※真ん中のハートアイコンをタップすると安静時心拍数と非活動心拍数の確認もできる。

 

200_8

他にも日間、週間、月間のグラフ表示でデータの確認もできたりもします。

 

アプリおすすめ設定

200_9

『UP3』の使い方のひとつにスマートアラームという機能がある。

アプリ内で時間を設定しておけば、設定時間になると『UP3』がバイブレーションでお知らせしてくれるという機能。僕は朝起きる時間と就寝時(布団に入っておきたい)時間を設定している。これのおかげで朝は起きやすく、夜は何かしていても「もうこんな時間かっ!」って確認ができるのでとてもいい機能だと思います。

 

他にもまだまだたくさん機能はありますが最終的に僕が3ヶ月使ってみてリアルに使っている機能や思ったことはこんな感じですかね。食事管理の機能は使ってませんが『UP3』を使う前に比べると少しではありますが健康に気をつかうようになったし、生活スタイルも変化したと思う。何よりモチベーションアップにも繋がり最高の活動量計だと思います。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

関連記事: 【レビュー】『UP3 by Jawbone』がスゲー良いんだけど!外観や装着方法、セットアップまで紹介

Jawboneオフィシャルサイト:https://jawbone.com/

PAGETOP