Life

【レビュー】SJCAM使ってるなら持っておきたい必須アクセサリ!『急速デュアルバッテリー充電器』と『バッテリー』

196_main

先日ご紹介したSJCAMのアクションカメラ『SJCAM M10 Plus』を使い始めて数日たった。僕の『SJCAM M10 Plus』を使う用途は主に娘を撮ることに使っている。

今までは近所の公園などでビデオやカメラ撮影する場合、『Canon EOS 70D』の一眼レフカメラを使ってましたが大きさや重さ、高価なモノということで、カメラに気を使って一緒に遊びながら撮ることはさすがにできませんでした。でも『SJCAM M10 Plus』を使うようになってからは、娘と一緒に遊びながら撮ることもできるし、画質・音質もそこそこいい感じで何よりカメラに気を使わずアクティブに使えてとても重宝してます。

しかし良いことばかりではない!コンパクトで軽量というのは長所でもあり短所でもあるのだ。カメラが小さければその分バッテリーも小さくなりますよね?ってことで本日は『SJCAM M10 Plus』の純正オプションアクセサリ『急速デュアルバッテリー充電器』と『バッテリー』をご紹介します。

 

関連記事:【レビュー】初めてのアクションカムにおすすめ!付属品てんこ盛りの2K撮影もできちゃう『SJCAM M10 plus』

Amazon:GizcamTechストア

 

SJCAMは純正のオプションアクセサリが安いのも魅力のひとつ

196_1

ご紹介するのはどちらもSJCAM純正品ですが1,000円ちょっとで買えちゃう『バッテリー充電器』と『バッテリー』です。

 

SJCAM純正バッテリー

196_2

3.7V/900mAhのリチウム電池バッテリーは『SJCAM M10 Plus』に付いてくるバッテリーと全く同じモノになる。

SJCAMから販売されているモデル違いの「SJ4000」、「SJ5000X」、「SJ5000 Plus」などにも互換性のあるバッテリーです。

 

196_3

表側。

 

196_4

裏側。

 

2個のバッテリーを同時に充電することができる『急速デュアル充電器』

196_9

通常『SJCAM M10 Plus』を充電する場合、本体に直接microUSBケーブルを挿して充電します。モバイルバッテリーを使えば充電しながらも撮影が可能なんで実際問題、替え用のバッテリーや充電器は必要なのか??っとも思いますがモバイルバッテリーとケーブルを繋いで使うのは効率が悪いし、熱問題も考えてしまう。やっぱりバッテリーが切れたら充電済みのバッテリーに交換し、その間に充電しておくのが得策だと思います。

 

196_5

そのためにはやっぱこれが必要になる!

 

196_6

内容物は急速デュアル充電器とmicroUSB/USBケーブル。

 

196_7

この充電器は同時に2個のバッテリー充電が可能。サイズは約35mm×51mm×17mm(幅×高さ×厚さ)、重量は15gと持ち運びにも最適な充電器です。

 

196_8

microUSBとminiUSBのポートがあるので使用頻度の高いケーブルを選べる。まあほとんどの人はmicroUSBだと思いますが…

 

196_10

ケーブルを挿すとLEDインジケータが緑に点灯。

 

196_11

充電中は赤色に点灯し、充電が完了すれば緑色に変わる。シンプルで非常に分かりやすい。

 

196_12

もちろんモバイルバッテリーから充電することもできるので出先で使うことができます。SJCAM純正品にも関わらず、替え用のバッテリーと充電器を揃えても2,500円でお釣りがくるほど!今現在、SJCAMのアクションカムを使っている人でバッテリー問題に困っている人やこれから購入を検討している人は一緒に購入するとより便利で楽しく使っていけますよ。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

Amazon:GizcamTechストア

PAGETOP