Life

【レビュー】普段使いにぴったり!コンパクト&軽量モバイルバッテリー『cheero Power Plus 3 mini 5200mAh』

185_main

cheeroが2016年6月11日より販売を開始した『cheero Power Plus 3 mini 5200mAh』は、人気モデルである「Power Plus 3 mini 6700mAh」の形状・機能をそのままの状態で価格をグッと抑えたモデルになる。

そんな『cheero Power Plus 3 mini 5200mAh』は、リリース記念として初回2000台を1,020円という激安で販売開始したところ、すぐに初回分がなくなってしまう人気っぷり。残念ながら現在は通常価格に戻ってしまってますが、品質などを考えれば、それでもめちゃくちゃ安いのは間違いない。

初めてモバイルバッテリーを買ってみようって人や安いモバイルバッテリーを探している人であればこいつを選んでおけば間違いない!

 

 

軽量&コンパクトサイズで普段使いとして持ち運びに持って来いのモバイルバッテリー

185_1

今回ご紹介するのは冒頭でもお伝えした『cheero Power Plus 3 mini 5200mAh』だ。

カラーはブラックとホワイトの2色展開ですがホワイトは6月末に販売が開始されるので今はブラックのみのカラーとなる。

 

185_2

内容物はモバイルバッテリー本体とバッテリーを充電するためのMicroUSB/USBケーブル、取扱説明書となる。

 

185_3

本体サイズは約92mm×43mm×23mm(高さ×幅×厚さ)で重量は約128gと、とにかくコンパクトで軽量なモバイルバッテリー。

 

185_4

本体はバッテリー残量の確認がひと目で分かる4段階のLEDインジケータがありLEDは白に点灯する。

 

185_5

電源ボタンとポート類は片側側面に集約され、写真左が「電源ボタン」、各デバイスを充電する右上の出力用「5V/2.1A USBポート」は、スマホやタブレットなどデバイスを自動検知し、最適な電流(最大2.1A)を流してくれる「AUTO-IC機能」が装備され、右下の入力用「5V/2A MicroUSBポート」でバッテリーを充電する。

 

185_6

iPhone 6 Plusと並べてサイズ比較の図。

 

185_7

小さいカバンでも常備しておける、まさに普段使いとしてぴったりなサイズと重量。

手になじむサラサラとしたマットな質感にシンプルで飽きのこないデザインはファッションやシーンを選ばない。

 

バッテリー残量の確認方法

185_8

電源ボタンをワンプッシュすればこのように4段階でLEDインジケータが点灯する。

 

185_9

5200mAhとそこそこ容量もありながらこのサイズは素晴らしいの一言!

バッテリーは高品質なPanasonic製セルを採用し、安いだけじゃなく品質にもこだわった『cheero Power Plus 3 mini 5200mAh』は、安心して使用していけるモバイルバッテリーだ。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

PAGETOP