Life

【レビュー】Canonのパンケーキレンズ『EF-S 24mm F2.8 STM』を今さら購入したけどなにか?

171_main

僕の所有するカメラ事情といえば『Canon EOS 70D』の一眼レフカメラにセットで購入した標準ズームレンズ「EF-S18-55 IS STM F3.5-5.6」をずっと使っているのですが如何せん、かさばるし重たい。最近3歳になる娘とのお出かけも増えてきたことで、もっと気軽にカメラも持ってお出かけしたいと思うようになってきた。

そこで今回購入したのが『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』という軽くて小さい単焦点のパンケーキレンズと言われている激安の神レンズである。

今更感は否めませんが、せっかく購入したので僕のようにカメラ初心者でキットレンズからステップアップとして購入を検討している人へ、少しでもお役に立てばと思ったので簡単にご紹介したいと思います。

 

 

なぜ??『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』を選んだ理由

171_1

冒頭でもお伝えした通り、一番の理由は娘を撮りたいというのが一番の前提条件になる。そもそも『70D』を購入したのも風景などではなく、メインは娘を撮るためなのだから。

そして、今回レンズを購入するにあたり、一番最初に浮上したのは、1年程前から気になっていたSIGMAの標準ズームレンズ『17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』である。使用する用途がほぼカメラ機能だけであればキットレンズより多少大きく重くはなるが間違いなく、このレンズを選んでいたと思う。

ただ、僕の使用する用途で言えば「写真50:動画50」くらいの割合でカメラとしてだけでなく、ホームビデオとしても使うことが多いため、動画撮影時のAF(オートフォーカス)の駆動音問題レンズサイズを考えると今の僕が求めているレンズではなかった。

となれば今の僕の選択肢はひとつ!

撒き餌レンズやパンケーキレンズと言われている『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』だ。このレンズは、APS-CサイズのEOSデジタル一眼レフ専用に設計された、単焦点レンズ。他にもパンケーキレンズなら40mmや50mmなどもありますが使うのは外だけじゃない、家でも使うんで使いやすさの面から自然な画角に近い24mm(35mm換算で約38mm)が一番と判断したわけです。

 

『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』の内容物と外観チェック

171_2

今回購入した『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』のパッケージ。

 

171_3

内容物は、レンズとレンズキャップ、その他保証書やマニュアルが同梱されている。

 

171_4

レンズの長さは22.8mm、最大径は68.2mm、フィルター径は52mmとなっており、重量は125g。

 

171_5

カメラに装着していることを感じないくらい、薄くて軽いコンパクトなサイズであるのがわかると思う。

 

171_6

レンズの側面には、AF/MF切り替えスイッチが備えられており、先端のフォーカスリングは、指に馴染みやすく、AF後に回転させるとMFが可能な「フルタイムマニュアル」搭載でMF時の操作性にも配慮がされている。

 

171_7

「EF-S」レンズなのでマウント近くの印は白。

 

171_8

最短撮影距離は0.16m、レンズ先端からなら約9cmまで寄ることができる。

今まで使っていたキットレンズの最短撮影距離は0.25mだったので被写体により近づいて撮影が可能になる。

 

171_9

実際に最短撮影距離である0.16mまで寄るとこれくらいになる。

 

スペック

171_23

  • 焦点距離:24mm
  • 開放F値:F2.8
  • 最短撮影距離:0.16m
  • 最大撮影倍率:0.27 倍
  • フィルター径:52mm
  • サイズ(最大径×長さ):68.2mm×22.8mm
  • 重量:125g
  • 絞り羽根枚数:7枚
  • フォーカス:AF/MF
  • 対応マウント:キヤノンEF-Sマウント系

 

レンズと一緒に購入したいアクセサリ

171_10

それは、レンズの保護フィルター。安いレンズなので購入しようか迷いましたが子供が触ったりした時のために一応保険として…。

購入したのは、みんな大好きケンコーの「MC PROTECTOR NEO 52mm」、価格は1,000円ちょっとなので一緒に購入しておくといいかも。

 

171_11

正面から見た装着後

 

171_12

横から見た装着後

 

EOS 70Dに『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』を装着して「EF-S18-55 IS STM F3.5-5.6」と比較

171_13

まずは見た目から。

 

171_14

レンズの出っ張りも少なくコロッと可愛い見た目で首掛け、肩掛け、バッグ収納と持ち運びのしやすいサイズに大変身。

この時点でもう買ってよかったと満足であります。

 

171_15

キットレンズはフードを装着した状態ですが実際に持ち運びする時も付けているのでこの状態で。

購入したレンズは、コンパクトではあるが以外にズッシリと詰まってる感もあるので重量は109g軽くなる程度、しかしカメラとセットで約900gほどで1kg未満になる。

2つとも両側にカバーを装着した状態。

レンズのみの重さであればここから約マイナス26g

 

『EOS 70D』と『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』の組み合わせ

171_16

171_17

171_18

171_19

 

『Canon EF-S 24mm F2.8 STM』を買ってよかった

171_20

なぜか撮ってしまうレンズキャップ…。

 

171_21

171_22

まず今回購入したレンズを買ってよかったかどうか、それは間違いなく買ってよかっただ!理由はカメラに装着してもでっぱりの少ない薄型サイズであることから、首掛け、肩掛け移動の際も邪魔にならず、レンズをぶつける心配も少なく、多少ではあるが軽量にもなり、気軽に持ち運べる使い勝手のよさがめちゃくちゃ気に入った。

F値も2.8とめちゃくちゃ明るいレンズではないけど、室内撮影時、ISOを上げずにシャッタースピードを稼げたり(キットレンズに比べると…)、単焦点ではあるが画角もスナップやポートレート、食レポなんかに使う際、丁度良いい感じでもっと早く買っていればと後悔するほど…。

2016年5月現在Amazonでの価格は16,000円前後まで価格も下がっている。購入を検討している人はぜひチェックしてみてくださいね。

PAGETOP