Life

【レビュー】自宅やキャンプで大活躍!1600万色以上から好みのカラーを選べる『AVANTEK スマートLEDランプ』

156_main

 Clayboxが販売する『AVANTEK WF-L1 Remote Control LED Light

通常ライトとして単体での使用はもちろん、スマホでライトカラーの変更、点灯パターンなどの操作ができたりと非常に面白い製品だったのでご紹介。

内臓バッテリー式で電池いらずなので自宅使用の他にも、キャンプなどのアウトドアの際にも役立ちます。また普段使いしながら非常用ライトとして購入しておくといざって時にも役立ちますよ。

 

 

『AVANTEK スマートLEDランプ』の外観 

156_1

生活を便利、快適にするさまざまな製品を販売しているクレイボックスの『AVANTEK スマートLEDランプ

 

156_2

内容物は、LEDライト本体、ライトホルダー、充電用のMicroUSB/USBケーブル、日本語非対応の取扱説明書となる。

 

156_3

2000mAhの内蔵バッテリー式LEDライトなのでライト単体で使用もできますが付属の専用ホルダーにセットしたほうが見せやすいので、ひとまずセットしてお伝えしたいと思います。

一般的なE26口金なのでデスクライトの電球に取り付けたり廊下の電気などに使うことができます。

※ホルダーの抜き差しがとにかく硬いです。

 

156_4

ホルダーを取り付けることで懐中電灯のようにライトを持ち運びできたり、部屋の一角にこの状態で立てて間接照明として使ったりすることができます。

 

156_5

非常用として置いてても邪魔にならない程のサイズ感で意外とコンパクトです。

 

156_8

ホルダーの裏側は、ラバーが敷かれているのでしっかり設置できます。

 

156_6

ライト単体で使用する場合は、「DC」側にスイッチを入れることで電源がONに。

また、電球として電気などのソケットに挿して使用する場合は、「AC」側のままでオーケー。電気ソケットに取り付けて使っていれば自動で内臓バッテリーの充電がされている状態に。そのため、普段は、電球として使用し停電など、なにかの緊急時に取り外して使うといつでも満充電の状態で非常に便利。

連続使用時間の目安としては、一番強い光で最大3.5時間、弱光なら12時間。

 

156_7

切り替えスイッチの裏側には、「Color」ボタンと充電用のMicroUSBポート。

 

『AVANTEK スマートLEDランプ』の色々な使い方をご紹介

156_9

まずは、LEDライト単体で使用した場合の使い方から。

スイッチを「DC」側にすることで電源がONになり、白いライトが点灯します。

 

156_10

スイッチが「DC」側になっている状態で裏側の「Color」ボタンを押せば10色くらいLEDライトのカラー変更ができます。

 

iPhoneアプリ『AVANTEK Light』の設定方法

156_11

『AVANTEK WF-L1 Remote Control LED Light』が面白いのは、iOS、Android専用アプリを使いスマホから電源のON/OFFや1600万色以上の中からライトカラーを自分好みに変更したり、点灯パターンの変更ができることだ。

もちろん無料アプリなのでご安心を。

 

156_12

僕のデバイスは、iPhoneなのでApp StoreからiOS用の「AVANTEK Light」というアプリをダウンロードする。

AVANTEK – Light
Category : ライフスタイル
Price : 無料
※アプリ料金については、App Storeでご確認お願いします

 

156_13

「AVANTEK Light」のアプリを立ち上げると上記のような画面が表示されるので右上の「+」をタッチし、「Wireless」からWi-Fi接続(2.4G)の設定をする。

この時、LEDライトの電源を「DC」にして電源が入った状態にする必要があります。

 

156_14

iPhoneがWi-Fiに接続されている状態であれば接続中の「SSID」が自動入力されている。なのであとは、Wi-Fiのパスワードを入力して「Configure」をタップして接続設定をする。

 

156_15

少し待っていると「WiFi E-Light- a c55」が表示されるのでタップして接続する。

右側のチェックマークが緑色に変われば右上の「Done」で前の画面に戻ると接続設定をしたライトが表示されているのでタップで選択。

※「WiFi E-Light- a c55」の表示が待てど暮らせど表示されない人は、上から下へ指をスライドさせて画面の更新をしてみるといい。

 

156_16

これでスマホのアプリからライトの操作をできるようになったわけです。

下のメニューの中から「Color」でLEDライトの点灯、消灯やカラー変更、明るさの調整などなど。

 

156_17

メニューの「Mode」では、ライトの使用状況に合わせて使えるようにデフォルトでライトカラーが設定されていたり、自分の好きな色を設定することもできる。

上のタブを「Effects」にすれば点灯パターンを選ぶことができる。

 

156_18

メニューの「Amuse」では、デバイス内に入った音楽に合わせてカラーが変わるモードなどもあり、結構遊べるのでなかなか楽しいですよ。

 

AVANTEK WF-L1 Remote Control LED Light』いかがでしたでしょうか。

普段使いはもちろん、一つ持っておけばいざという時の緊急時にも重宝するLEDライト。好みのライトカラーにして間接照明として使うのもおすすめ!

置いておくだけで部屋がお洒落になるようなライトデザインではありませんがスマホで操作できるのはやっぱり便利です。

100-240V広域電圧で最高電力は6.5Wで普通の電球に比べて持明も長く、20%の電力で電気代の節約にもなります。

現在、数量限定ではありますがAmazonで使える20%OFFのクーポンコードもあるので気になる人は、一度チェックしてみてください。

クーポンコード:483XMXWD

クーポン期限:2016年3月18日(金)23:59まで

数量:100個限定

AVANTEK – Light
Category : ライフスタイル
Price : 無料
※アプリ料金については、App Storeでご確認お願いします

 

PAGETOP