Life

【レビュー】Aukeyの激安Bluetoothスピーカー「SK-G7」でスカスカ音質とおさらば!

81_main

スマホやパソコンのスピーカーで音楽を聴いている人へおすすめしたいAukeyのワイヤレスポータブルスピーカー「SK-G7」のご紹介。

 

Aukey ポータブルBluetoothスピーカー「SK-G7」

81_1

まずは、開封と内容物の紹介から。

 

81_2

パッケージの中身はこのように入っています。

 

81_3

同梱物は、取説、保証書のカード、スピーカー本体、3.5mmステレオミニケーブル、USBケーブルとなります。

 

 

機能が十分すぎるぜ!コスパ最強とはこれをいうのだ!

81_4

ガンメタボディでインテリアとしても十分オシャレなBluetooth3.0対応「SK-G7」本体。満充電なら6時間連続使用が可能。
反射で自分が写ってしまうので撮るのが大変やった。。。

 

81_5

三角の形状をしたちょっと変わった形をしているちょっぴりオシャレなやつ。
100mm(横)×100mm(縦)×75mm(厚み)とサイズはかなり小さめで置き場所を選ばず使えるのがポイントの一つ。
重量は、292gとずっしり重く安っぽさは、全く感じない。

 

81_6

上部には、マルチファンクションボタン。

 

マルチファンクションボタンの使い方

音楽編

音楽を再生中にボタンを押すことで一時停止・再生ができる

Bluetooth接続・解除編

端末とペアリングをしていない時にボタンを長押しすればペアリングモードになり、ペアリング中に長押しをすれば接続解除ができる。

通話編

電話がかかってきた時にボタンを押すと通話を開始でき、通話中にボタンを押すと通話を切ることができる。
また、着信を拒否する場合は、ボタンを3秒長押しで着信を切ることができる。

 

 

81_7

正面のAUKEYロゴの下には、LEDインジケーターがあり接続状況に応じて色が変わるのだ。

 

81_8

Bluetooth接続時は青色。

 

81_9

AUX接続時は緑色。

 

81_10

インジケーター下には、3つのボタンとマイク。

  • 左のボタンを押すと曲戻し、長押しで音量を小さくできる。
  • 真ん中のボタンは、再生と一時停止。
  • 右のボタンを押すと曲送り、長押しで音量を大きくできる。
  • 3つのボタンの右にある「mic」と書かれた下の穴がマイク部分となる。

 

81_11

正面逆側。

  • 本体を充電する時に使う「DC IN」と書かれたMicroUSB入力ポート。
  • Bluetoothなしでパソコンやスマホなどの端末と直接繋ぐ為の「AUX」と書かれたステレオ入力ポート。
  • 左側に穴が開いている箇所。これはあまり見る機会は少ないと思いますが充電状況がわかるLEDインジケーターとなる。

 

81_12

充電中は、インジケーターが赤に点灯する。
スピーカー本体は、2時間で充電が完了。

 

81_13

本体の裏側には、スピーカー本体の電源スイッチ。

 

81_14

透明フィルムを外すと裏全面がしっかりしたストッパーなので固定も可能。

 

「SK-G7」と「iPhone 」の簡単ペアリング方法

81_15

スピーカー本体の裏にあるボタンを「ON」にし、少し待つと「the device is for connecting」という音声が流れ自動でペアリングモードになる。

 

81_16

音声が流れたらiPhoneの「設定」→「Bluetooth」を選択。

 

81_17

「Bluetooth」をオンにして少し待つとその他のデバイスに「SK-G7」という名前が表示されたら「SK-G7」を選択。

「接続済み」となればペアリングは完了。

 

値段は、2015年7月12日現在、2099円とかなりお手頃価格。
音質はこもった感じもなく低音もしっかりしていてパソコンやスマホの内臓スピーカーに比べるとかなり満足できる音質だと思います。

接続端末のイコライザ設定等ができれば自分好みにした方がいいかもしれません。

パソコンやスマホ、タブレット、プレーヤーなど、Bluetooth対応の端末ならワイヤレスで音楽を楽しめBluetooth非対応のものでもステレオケーブルで繋げばOK。

ペアリングも簡単で通信距離10mとデバイスと離して置いてもBluetoothの接続は、安定して使えたのもおすすめの理由。

2000円ちょっとでこれだけ使えれば大満足!

気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Aukey:http://www.aukey.com/

PAGETOP