Life

【レビュー】Lightningケーブル1本で給電も充電もできる最強モバイルバッテリー Aukey 3600mAh PB-N30

66_main

Aukey(オーキー)から発売されたモバイルバッテリー「Aukey AIPower 3600mAh PB-N30」。iPhoneだけでなく、モバイルバッテリー本体の充電をし忘れたって時でもLightningケーブルさえあればどちらも充電できるという優れもの。

今回は、このモバイルバッテリーをご紹介したいと思います。

 

提供:Aukey

 

Aukey「PB-N30」のここがGOOD!!

66_1

とにかく持ち運びがしやすい

バッテリー本体のサイズは、124mm(縦)x46mm(横)x12mm(厚さ)とかなり極薄でコンパクト。
重さは、なんと85gと超軽量と毎日持ち歩くバッテリーとしては、パーフェクトサイズ。

 

実用的なバッテリー容量

大容量ではないが毎日持ち歩く人には、持ってこいのバッテリー容量。
「PB-N30」のバッテリー容量は、3600mAh(1.5A)とiPhone 6なら1回フル充電しても少し残るくらいの容量なので日常使いには、持ってこいと実用性が非常に高いバッテリー容量。

 

操作が簡単

電源ボタンがなく、バッテリーとデバイスを繋ぐだけで自動充電がされる。
バッテリー残量の確認は、LEDライトの色で判別することができる。
60%-100%:白灯
20%-60%:緑灯
0%-20%:赤灯

 

充電が安心

「PB-N30」は、AIPowerというTI (Texas Instrument)チップ内蔵で接続されたデバイスの電流を自動検知して最適な出力で急速充電できる。
もちろん適切な電流提供もされる。

 

ケーブル1本で給電・充電が可能

そして一番のポイントがこれ!!
通常のモバイルバッテリーは、iPhoneを充電するためのLightningケーブル、バッテリー自体を充電するためのmicroUSBケーブルが必要となる。しかしこの「Aukey PB-N30」は、Lightningケーブル1つでバッテリー本体への給電も、iPhoneへの充電も可能な世界初のLightning入力ポートのモバイルバッテリー!

 

開封と内容物の紹介 

66_2

66_3

これがパッケージ。

 

66_4

パカッと。

 

66_5

内容物は、モバイルバッテリーとマニュアルの他に収納ポーチが入っています。
バッテリーの充電は、ライトニングケーブルでする為、ケーブルの同梱はなし。
収納ポーチは、カバンの中で他の物とバッテリーを傷つけないためにも嬉しいですね。

※ケーブルについて
Lightning入力ポート(0.2m MFI認証済Lightningケーブル付き)も販売されています。

 

66_7

これが本体。

 

66_6

手触りはザラザラしていてポロっと落とす心配はなさそう。

 

66_8

手で持つとこんなコンパクト。

 

66_9

2本の指で持てちゃう軽さ。

 

66_10

iPhone 6 Plusと比べるとこんな感じ。

 

66_11

バッテリーの薄さは、iPhone 6 Plusより少し分厚いくらい。

 

66_12

66_13

側面にボタンなどは、一切なし。

 

66_14

左側の「IN」とかかれたLightning入力ポートがモバイルバッテリー本体を充電する。
右側の「OUT」とかかれたUSB出力ポートでiOSデバイスを充電する。

 

バッテリー残量の確認方法

66_15
バッテリー残量はiOSデバイスを充電中、もしくはバッテリーを充電中に確認できる。LED指示灯がホワイトなら60%-100%

 

66_16

グリーンなら20%-60%

 

66_17レッドなら0%-20%

 

収納ポーチも役立つ

66_18

カラーがグレー。しっかりした生地なのでかなり丈夫だと思います。

 

66_19

バッテリーを収納しても余裕があるのでケーブルも一緒に入れるとごちゃごちゃなりがちなケーブル類も一安心。

 

お手頃な価格で、持ち運びに優れているAukey AIPower 3600mAh PB-N30。iPhoneユーザーならモバブは、これで決まりでしょう。

PAGETOP