Life

「Cartolare(カルトラーレ)のハンモックウォレット」1ヶ月使用感レポート

86_main

以前、別ブランドの財布レビューをしてから1ヶ月が経ち、この1ヶ月の間、「Cartolare(カルトラーレ)のハンモックウォレット」にメインの財布を変更し使いたおしてみました。

そこで今回は、これから購入をお考えの方へ向けて「ハンモックウォレット」のメリット・デメリットを僕なりにご紹介したいと思います。

関連記事:【レビュー】僕のライフスタイルを変えてくれる最高の財布に出会いたい「Cartolare(カルトラーレ)ハンモックウォレット編」

 

「良かった所」、「ん〜な所」をご紹介

「ハンモックウォレット」は、メインの財布として十分に使うことができる

86_1

まず初めにお伝えしたいのがハンモックウォレット一つでも十分にメイン財布として使うことができるということ。コインの枚数やお札はもちろんですが、カードの収納枚数も財布が馴染んでくるにつれてある程度枚数を増やすことができるようになりました。

 

持ち運びもしやすい適度な大きさ

86_2

持ち運びをするのに財布が小さいにこしたことはないが小さいからといって必要なものが収納できずに持ち運びができないのであれば財布を持つ意味がない。ハンモックウォレットは、通常の二つ折り財布より少しだけ小さいくらいで決してめちゃコンパクトとは言えないが適度なコンパクトさ・収納・使い勝手がとても良いバランスで作られている。
また、小銭、札、カードを収納後は、若干厚みがでるのでパンツの後ろポケットは、厳しいかと思っていましたが問題なく入れることができました。

 

小銭は、積極的に使うようになり、半端なく使いやすい

86_3

支払い時に財布を広げると小銭部分も自動的に広がる仕様のため、自然と小銭を使うようになり、そしてほぼ全ての小銭を見渡すことができアクセスがしやすいのでストレスなく支払いをすることができる。

子供がいるパパ・ママにおすすめ

僕は、2歳になる子供とお出かけする時によくガチャガチャをするのですがそんな時に、サッと小銭を取り出せるのでとても使い勝手がいい財布ですよ。

 

カードもある程度持ち運びすることができる

86_4

少し財布に無理をさせていますがカードは、10枚前後入れることができています。カードの出し入れも特に不満なく使えましたね。
ただカード収納部は2カ所ありますが、どちらも一度財布を広げる必要があるのでこれが・・・って感じですかね。どうしても財布を広げると小銭部分に気を使わないといけないので財布を広げずに片側だけでもカードへのアクセスができればかなり使い勝手が良いのにな〜とか思いましね。

 

お札の受け取り時は少し大変

86_5

86_6

支払いの際、お釣りにお札が含まれる場合は、少しストレスでした。
というのも札を収納する時に札止めの前に札がくるのでこれがA型としては、どうしても気になってしまい直すのですがなかなか札止めの内側に入ってくれない。コツがいるのかな?って感じです。

 

僕が思ったハンモックウォレットのメリット・デメリットは、こんな所ですね。今までにない形の財布で使うのが楽しくなります。慣れるまでに数日かかりましたが慣れてしまうとかなり使い勝手のいい財布でした。人によって合う合わないは、あるかもしれませんが僕は、とても気に入りました。

気になった方はチェックしてみてください。

カルトラーレオンラインショップ
http://www.cartolare.jp/

 

PAGETOP