Apple

マンハッタンポーテージの「バッグインバッグ」!これが付録ですか??

18_main

今日は、2015年2月10日。10日といえば雑誌「MonoMax」3月号の発売日。
ガジェットや雑貨が好きな人は、結構読んでいる人も多いと思います。僕もその中の一人です。そんな「MonoMax」から今回MacBookも入る「バッグインバッグ」が付録と聞けば「どんなもんや」と気になったのでコンビニで買ってきたのでご紹介したいと思います。

 

付録マンハッタンポテージ「バッグインバッグ」の紹介

 18_1

雑誌MonoMax 発売日2015年2月10日(3月号)
「激推し雑貨200」と「腕時計大賞!!」の2大特集。

雑誌自体、やっぱり読むとおもしろいです。

 

 

18_2

これが噂の付録が入っている紙箱。

 

 

18_3

バッグインバッグは、四つ折りで入っています。

 

 

18_418_5

四つ折りを開くとこんな感じ。
黒をベースにおなじみの赤いロゴがドーンっと。ジッパーなどは、付いておらず、シルバーのスナップボタン2つで開閉する。

 

 

18_6

パカッ。収納は、メインの他に全面に2つ付いています。

 

 

18_7

生地はポリエステルで通常のポーテージバッグと似た(同じ?)感じ。しっかりは、していますがクッション素材などは付いていません。

 

 

18_8

裏地は、こんな感じ。

 

 

18_9

MacBook Pro 13-inchを上に置くとこういった感じ。あくまで13インチのPCも入るよ的なバッグインバッグなのでジャストサイズでは、ありませんね。

 

 

18_10

MacBook Pro 13-inchを入れてみた-その1

 

 

18_11

MacBook Pro 13-inchを入れてみた-その2

 

 

18_12

MacBook Pro 13-inchを入れてみた-その3

 

 

18_13

MacBook Pro 13-inchで人差し指一本が余るくらいなのでMacBook Airの場合は、全体的に厚みなども含め大きめになると思います。

 

 

18_14

18_15

雑誌も一緒に入るくらいの適度な余裕があるので13インチのPC持ちの人には、マストアイテムになりそう。

 

 

18_16

大事な書類やファイル入れにも使える。

 

 

18_17

全面ポケットの小さい方には、iPhone6 Plusもすっぽり。

 

 

18_18

手元にあったiPad 第3世代を全面ポケットの大きい方に「入るかなあ」とチャレンジしましたがすっぽり!とは、いきませんでした。iPad miniや7インチタブレットなら入るみたいです。しかし!大きい方のポケットがボタン部分に被るのでボタンを閉める際に液晶がバキッなんてことになりそう。入れる場合は、逆のボタン片方のみのがよさそう。

 

 

他にもバッテリー類や手帳、筆記用具など入れたりちょっとした外出時には、クラッチバッグとして使うのの良さそうです。

バッグインバッグ概要
雑誌名:MonoMax(付録)
ブランド:マンハッタン ポーテージ
素材:ポリエステル
サイズ(約):W36cm×H25(ポケット大W16cm×H20.5cm/ポケット小W11cm×H20.5cm)
MADE IN CHINA

PAGETOP